淀川左岸線延伸部・左岸線(2期)工事記録 海老江区間

海老江区間

阪神高速が施工する区間のうち、海老江地区では、主に開削トンネル工事、JCT工事、換気所工事を実施しています。
下記をクリックいただくと進捗状況を確認できます。

2021年4月

海老江下水処理場内では、一部の橋梁基礎の構築が完了しました。また阪神電鉄東側では、磁気探査による不発弾調査を実施しました。トンネル部では、引き続き鋼矢板の設置を行うとともに、地盤改良(トンネル下の弱い地盤を強固にする作業)に使用する重機の組み立て作業を行いました。

2021年3月

海老江下水処理場内において、引き続き橋梁基礎の構築を行いました。また、先月に引き続き、阪神電鉄東側では歩道橋基礎部の撤去を行い、トンネル部では鋼矢板の設置を行いました。

2021年2月

海老江下水処理場内において、引き続き橋梁基礎の構築を行いました。また、鋼矢板(既設構造物への影響を遮断するための板)の設置作業を行いました。大阪市道459号線では車道の拡幅を行いました。阪神電鉄東側では歩道橋基礎部の撤去を行い、トンネル部では引き続き鋼矢板の設置を行いました。

バックナンバー【海老江区間】

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。