阪神高速の取り組み西船場JCT:どこまで進んだ?

工事箇所

建設状況の写真

平成30年7月11日~平成30年8月10日 《大阪港線》

【0・1・2ブロック】
足場の解体を進めています 。大阪港線拡幅部分の桁が見えてきました。
工事現場として使用していた中央大通の復旧を進めています。

平成30年7月11日~平成30年8月10日 《環状線》

【6ブロック】
鋼製橋脚の構築と桁を設置するためのベント(桁を架設する際に設ける仮の支柱・構台)の
設置を進めています。

【7ブロック】
既設の橋脚(4基)を拡幅する工事を進めています。
拡幅する橋脚の柱部にコンクリートを打設しました。

【8ブロック】
橋脚の柱部の構築を進めています。コンクリートを打設しました 。

【10ブロック】
橋脚の基礎(フーチング)の構築を進めています。コンクリートを打設しました 。

【10ブロック】
橋脚の柱部の構築を進めています。コンクリートを打設しました 。

平成30年6月11日~平成30年7月10日 《環状線》

【6ブロック】
鋼製橋脚の構築を進めています。
柱および梁部の架設を行っています。

【6ブロック】
 鋼管杭(つばさ杭)の施工(回転圧入)を進めています。

【7ブロック】
橋脚拡幅箇所の基礎(フーチング+杭)の拡張工事を進めています。
拡幅する橋脚の追加の杭を構築する作業に続き、
フーチング周りにコンクリートを打設しました。

【8ブロック】
 橋脚の柱部の構築を進めています。コンクリートを打設しました 。

【9ブロック】
 橋脚の基礎の構築を進めています。コンクリートを打設しました 。

過去の建設状況の写真