料金・ETC都心流入割引具体例:第二阪奈有料道路【ETC車対象】

第二阪奈有料道路 (壱分IC) → 阪神高速 大阪都心部

第二阪奈有料道路(壱分IC)から下記の阪神高速守口線・東大阪線・松原線経由のいずれのルートで阪神高速の大阪都心部のどの対象出口で降りても同一料金となります。

料金内訳(ETC普通車の場合)

守口線経由(30.3km)
新料金 割引後料金
(割引額)
2,000円 1,290円
(-710円)


道路
公社
6.4km
620円 620円
NEXCO西日本
8.9km
450円 0円
(-450円)
阪神
高速
15.0km
(11.4
+3.6)
930円
(630
+300)
670円
(-260円)
東大阪線経由(19.1km)
新料金 割引後料金
(割引額)
1,290円


道路
公社
6.4km
620円
阪神
高速
12.7km
(9.1
+3.6)
670円
松原線経由(33.4km)
新料金 割引後料金
(割引額)
2,100円 1,290円
(-810円)


道路
公社
6.4km
620円 620円
NEXCO西日本
10.6km
500円 0円
(-500円)
阪神
高速
16.4km
(12.8
+3.6)
980円
(680
+300)
670円
(-310円)

経路に関係なく1,290円(ETC普通車の場合)

阪神高速 大阪都心部 → 第二阪奈有料道路 (壱分IC)

阪神高速の大阪都心部の各対象入口から流入し、下記の阪神高速守口線・東大阪線・松原線経由のいずれのルートで第二阪奈有料道路(壱分IC)を降りても同一料金となります。

料金内訳(ETC普通車の場合)

守口線経由(30.4km)
新料金 割引後料金
(割引額)
2,010円 1,290円
(-730円)


道路
公社
6.4km
620円 620円
NEXCO西日本
8.9km
450円 0円
(-450円)
阪神
高速
15.1km
(11.5
+3.6)
940円
(640
+300)
660円
(-280円)
東大阪線経由(18.6km)
新料金 割引後料金
(割引額)
1,280円


道路
公社
6.4km
620円
阪神
高速
12.2km
(8.6
+3.6)
660円
松原線経由(33.3km)
新料金 割引後料金
(割引額)
2,090円 1,280円
(-810円)


道路
公社
6.4km
620円 620円
NEXCO西日本
10.6km
500円 0円
(-500円)
阪神
高速
16.3km
(12.7
+3.6)
970円
(670
+300)
660円
(-310円)

経路に関係なく1,280円(ETC普通車の場合)

大阪都心部の対象出入口

 北浜、本町、道頓堀、夕陽丘、なんば、信濃橋、土佐堀、湊町

 堂島、高麗橋、長堀、高津、夕陽丘、えびす町、四ツ橋、信濃橋※、湊町

※ 信濃橋入口通行止:平成29年(2017年)2月1日~平成31年(2019年)11月末(予定)

阪神高速 東大阪線・第二阪奈有料道路の各対象入口からの割引後の額(NEXCO西日本・道路公社と阪神高速の合計額)

 (単位:円)


入口
第二阪奈有料道路の各対象入口 ⇒ 大阪都心部の各対象出口
軽・二輪 普通車 中型車 大型車 特大車
中野    530 590 610 800 950
水走 580 660 680 910 1,100
壱分 1,100 1,290 1,420 1,970 2,840
中町 1,260 1,490 1,680 2,330 3,510
宝来 1,260 1,490 1,680 2,330 3,510

阪神高速 東大阪線・第二阪奈有料道路の各対象出口への割引後の額(NEXCO西日本・道路公社と阪神高速の合計額)

 (単位:円)


出口
大阪都心部の各対象入口⇒第二阪奈有料道路の各対象出口
軽・二輪 普通車 中型車 大型車 特大車
中野    510 570 590 770 920
水走 570 640 670 880 1,060
壱分 1,090 1,280 1,410 1,940 2,800
中町 1,250 1,480 1,670 2,300 3,470
宝来 1,250 1,480 1,670 2,300 3,470
  • 平成29年(2017年)6月3日~平成34年(2022年)3月31日までの金額です。