料金・ETCセキュリティ規格の変更について

                           平成29年10月10日

国土交通省
東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社
首都高速道路株式会社
阪神高速道路株式会社
本州四国連絡高速道路株式会社
一般財団法人ITSサービス高度化機構

ETCにおいてお客様の決済情報を将来にわたり安全に保護するため、セキュリティ規格の変更を予定しています。
将来実施されるセキュリティ規格の変更に対応した新セキュリティ対応車載器の販売が開始されています。

○お問い合わせ先
 別紙1「セキュリティ規格の変更に関するお問い合わせ先」

○新・旧セキュリティ対応車載器の識別方法
 別紙2「新・旧セキュリティ対応車載器の識別方法」

○よくあるご質問(平成30年3月29日更新)

No

質問内容

回答内容

セキュリティ規格とは?

国土交通省が定めるETC(料金所・車載器・ICカード)について、盗聴・改竄等の不正防止を目的に定められた情報安全確保の規格です。

セキュリティ規格変更の理由は?

昨今の情報機器の能力向上に伴うセキュリティ脅威の増大への備えとしてセキュリティ機能を向上させるためです。現時点で、現行のセキュリティ(車載器、カード)において問題が発生したわけではありません。

将来実施されるセキュリティ規格の変更とは具体的にいつか?

具体的な時期は未定ですが、現行のセキュリティ(車載器、カード)に問題が発生しなければ最長で2030年頃までとなる予定です。ただし、セキュリティに問題が発生した場合は、変更時期が早まる可能性があります。

ETC車載器の新旧を識別する方法を教えてほしい。

車載器管理番号及び識別マーク等により識別できます(※)。詳細は、各車載器メーカーや車両メーカーにお問い合わせください。

セキュリティ規格の変更に対応しないで、従来セキュリティ対応車載器を使い続けることはできるか?

お客様のETCでの決済情報を保護できなくなる可能性があるため使い続けることはできません。

※よくあるご質問別紙「新・旧セキュリティ対応車載器の識別方法」 2. 1)参照

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。