大阪湾岸道路西伸部整備効果

移動時間の短縮

西伸部の整備により、国際戦略港湾・阪神港や関西国際空港などの物流拠点への移動時間が短縮され、物流の効率化が図られます。

代替路の確保

西伸部の整備により、代替路の確保が可能となり、交通事故等で阪神高速3号神戸線が通行不能となった場合や、通行規制が行われた場合には、一般道への交通集中が緩和されます。

地域の活性化

西伸部の整備により、利便性が向上し、更なる最先端の医療拠点への企業進出等による地域経済活性化が期待されます。