阪神高速の取り組み西船場JCT:どこまで進んだ?(2019年10月~2019年12月)

工事箇所

建設状況の写真

2019年11月11日~2019年12月15日 《環状線・渡り線部・信濃橋入路》

阪神高速道路株式会社が整備を進めてきました西船場ジャンクション信濃橋渡り線が2020年1月29日(水)に開通します。また、1号環状線の増設車線と信濃橋入口についても同時に開放します。

【10ブロック】

環状線拡幅部のコンクリート床版および高欄の構築を進めています。

【6~10ブロック】

環状線拡幅部の伸縮装置の設置を行いました。

【6~10ブロック】

環状線拡幅部の仮高欄を撤去して、舗装工事の準備を進めています。

【5~6ブロック】

渡り線・信濃橋入路部のアスファルト舗装を進めています。

2019年10月11日~2019年11月10日 《環状線・渡り線部・信濃橋入路》

【6ブロック】

信濃橋入路(L型擁壁部)の高欄コンクリート打設を行いました。

【6ブロック】

渡り線部のコンクリート床版の二次床版部(拡幅部と既設部を接続する床版)の構築を進めています。

【7ブロック】

環状線拡幅部のコンクリート床版の二次床版部(拡幅部と既設部を接続する床版)の構築を進めています。

2019年9月11日~2019年10月10日 《環状線・渡り線部・信濃橋入路》

【6ブロック】

信濃橋入路(L型擁壁部)の踏掛版※のコンクリート打設を行いました。
※L型擁壁部内の土の上に設置する鉄筋コンクリートの床版。土が沈んでも舗装面が下がらない(段差ができない)ようにするための構造物。

【8・9ブロック】

環状線拡幅部のコンクリート床版の二次床版部(拡幅部と既設部を接続する床版)の構築を進めています。

【5ブロック】

渡り線の遮音壁の設置を行いました。