淀川左岸線延伸部委員会情報

淀川左岸線延伸部の淀川左岸堤防区間に関する技術検討委員会について

淀川左岸線延伸部の淀川左岸堤防区間に関する技術検討委員会 設立趣旨

 淀川左岸線延伸部は、わが国で2例目となる大深度地下領域を活用した道路トンネルで、全体延長のうちの約8kmがトンネル構造であり、そのうち、約4kmの区間が地下約70m以下の大深度地下空間に計画されている。
 このため、大深度領域を含むシールドトンネルの構造や施工技術等については、平成31年1月に「淀川左岸線延伸部技術検討委員会」を設立し、技術的な確認、検討をすすめているところである。
 また、当路線は淀川堤防に近接する区間が存在し、堤防と道路構造物を一体とした場合の安全性についても技術的な確認、検討が必要である。
 これらを踏まえ、堤防の治水機能を維持するための技術的な指標(堤防と道路構造物を一体とした場合に堤防として要求される機能を満足すること等)を明確にし、安全性を検証するとともに、施工方法やモニタリング手法等についても技術的な確認、検討を行うことを目的として、学識経験者、関係機関により本委員会を設置するものである。

淀川左岸線延伸部の淀川左岸堤防区間に関する技術検討委員会 名簿(敬称略) (R3.6時点)

氏名所属 ・ 役職
委員長大西 有三 京都大学 名誉教授
委員清野 純史 京都大学大学院 工学研究科 都市社会工学専攻 教授
委員佐々木 哲也 土木研究所 地質・地盤研究グループ
土質・振動チーム 上席研究員
委員建山 和由 立命館大学 理工学部 環境都市工学科 教授
委員中川 一 京都大学 名誉教授
委員福島 雅紀 国土技術政策総合研究所 河川研究室長
オブザーバー豊口 佳之 近畿地方整備局 河川部長
オブザーバー三戸 雅文 近畿地方整備局 淀川河川事務所長
事業者植田 雅俊 近畿地方整備局 道路部長
事業者久保 尚也 近畿地方整備局 浪速国道事務所長
事業者石原 洋 阪神高速道路(株)建設事業本部 大阪建設部長
事務局 近畿地方整備局 道路部 計画調整課
近畿地方整備局 浪速国道事務所
阪神高速道路(株) 建設事業本部 大阪建設部

淀川左岸線延伸部の淀川左岸堤防区間に関する技術検討委員会 規約

(設 置)
第1条 淀川左岸線延伸部の淀川左岸堤防区間に関する技術検討委員会(以下、「委員会」という。)は、国土交通省近畿地方整備局、阪神高速道路株式会社建設事業本部大阪建設部が設置する。

(目 的)
第2条 委員会は、淀川左岸線延伸部事業の建設にあたり、堤防と道路構造物を一体とした場合の安全性、施工方法及び維持管理手法等について技術的な検討を行うことを目的とする。

(所掌事項)
第3条 委員会は、以下について検討等を行う。
(1)堤防と道路構造物を一体とした場合の安全性の照査方法等に関する事項
(2)施工時の堤防への影響範囲における施工方法に関する事項
(3)堤防と道路構造物の一体構造物の建設および完成後の維持管理手法およびモニタリングに関する事項
(4)その他必要な事項

(委員会の運営)
第4条 委員会には委員長を置き、委員長が招集・開催する。
2. 委員長は事務局が推薦し、委員の了承を得て決定する。
3. 委員は、別紙のとおりとする。
4. 委員長は、委員に諮った上で、委員の変更または追加を行うことができる。
5. 委員長は、必要に応じ、会議へのオブザーバーの出席を求めることができる。
6. 委員長が職務を遂行できない場合は、予め委員長が指名する委員がその職務を代理する。

(中立性)
第5条 委員(以下、「委員等」という。)は、委員会の設置目的に照らし、公正中立な立場から審議等にあたらなければならない。

(守秘義務)
第6条 委員等は、審議で知り得た内容について、委員会の許可無く第三者に漏らしてはならない。また、委員等の職を退いた後も同様とする。

(委員の任期)
第7条 委員等の任期は、3年以内とする。
2. 委員等は、再任されることができるものとする。

(委員会の公開)
第8条 委員会の設立趣意書、規約および委員名簿・開催日程については公開とする。
2. 会議については、原則非公開とする。
3. 配付資料および議事については、公開することを原則とする。ただし、これにより難い場合は、委員に諮ったうえで、委員長が決定するものとする。

(事務局)
第9条 事務局は、近畿地方整備局道路部計画調整課、近畿地方整備局浪速国道事務所、阪神高速道路株式会社建設事業本部大阪建設部に置く。

(その他)
第10条 本規約に定めのない事項等は、委員に諮った上で、委員長が決定するものとする。

附 則  この規約は、令和2年9月8日から施行する。
           令和3年6月30日一部改訂

<開催実績>

淀川左岸線延伸部技術検討委員会について

淀川左岸線延伸部(門真市ひえ島町~大阪市北区豊崎)では、技術的課題に対する助言を受けることを目的に学識経験者等からなる「淀川左岸線延伸部技術検討委員会」を設立しております。

淀川左岸線延伸部技術検討委員会の詳細についてはこちら(国土交通省近畿地方整備局浪速国道事務所のホームページ)をご覧ください。