CSR情報CSRニュース

SDGs達成に向けた社会課題勉強会(座談会)を開催しました

 2020年2月14日(金)、当社会議室において、大学生・高校生(計6名)(※)と社員(計7名)によるSDGs達成に向けた社会課題勉強会(座談会)を開催しました。
 SDGsを推進するためには企業、自治体、大学、NPO/NGOや市民コミュニティなどのさまざまなステークホルダーが連携し、それぞれが持つ視点と資源を活用して、社会課題を解決していくことが重要とされています。
 今回の座談会では、学生の皆さんが解決に向けて取り組んでいる社会課題やSDGsに対する活動をご説明いただくとともに、当社社員からも、阪神高速グループを取り巻く社会課題と各々の業務との関係について説明し、お互いの活動に対する意見交換や社会課題の共有などを行いました。
 当社では、今回の座談会に留まらず、今後もステークホルダーの皆さまと対話や協働を図りながらCSR経営を推進し、あわせてSDGs達成に向けて貢献していきます。

 (※)今回ご参加いただいた学生の皆さんは、SDGs達成や社会課題の解決に向けた取り組みを行う団体として、「立命館大学Sustainable Week実行委員会」、「SDGs community」や「SDGzoo」などの異なる活動団体に所属し、互いに連携して「KANSAI SDGs SUMMIT(2/22開催済)」を行うなど、積極的に活動を推進されています。
KANSAI SDGs SUMMITに関する詳細はこちらをご覧ください(外部リンク)

200226_CSR.jpg