CSR情報CSRニュース

CSRレポート2021を発行しました。CSRレポートに関するアンケートへのご協力をお願いいたします。

2021年7月30日

 阪神高速グループは、安全・安心・快適なネットワークを通じてお客さまの満足を実現し、関西のくらしや経済の発展に貢献するべく、「先進の道路サービスへ」のグループ理念のもと、様々な施策に取り組んでいます。また、阪神高速グループビジョン2030の6つの「ありたい姿」の実現に向けて、中期経営計画(2020~2022)において、3年間の計画期間における具体的な施策や、これらの施策を通じて国際目標であるSDGs達成に向けて貢献していくことを掲げており、阪神高速グループCSRレポート2021では、それに紐づくかたちで当グループの事業活動を具体的に紹介しています。
 なお、本レポートにおいて、「関西のより良い未来のためにできること」をテーマに、大阪・関西万博のテーマ事業プロデューサーである中島さち子氏と当社社長の対談記事なども掲載していますので、ぜひご覧ください。
 本レポートをステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションツールとし、今後も皆さまのご意見を反映しながら、CSR・SDGsの取り組みを積極的に進めてまいります。
 また、今後のCSRの取り組みやレポートの改善・充実を図るためのアンケートを実施しています。ぜひアンケートにご意見・ご感想をお寄せください。
アンケートページはこちら

 今般、本レポートに加え、持続可能な社会の実現に向けた当社グループの取り組みを簡潔に紹介したリーフレット『サステナビリティブック』を新たに制作いたしました。CSRレポート2021ダウンロードページからご覧いただけますので、こちらもあわせてご確認ください。
阪神高速グループCSRレポート2021のダウンロードページはこちら