阪神高速の取り組み学生のインターンシップ、夏期実習に協力

阪神高速では、将来を担う学生を受け入れ、現場における最新の知識、技術に触れるとともに、学生の職業適性や将来設計について考える機会を提供することで、産学連携による次代の人材育成に寄与しています。

平成27年度

写真:大和川線現場見学の様子
大和川線現場見学の様子
写真:震災資料保管庫見学の様子
震災資料保管庫見学の様子

平成26年度

写真:大和川線建設現場見学の様子
大和川線建設現場見学の様子
写真:大阪管理部見学の様子
大阪管理部見学の様子

平成25年度

写真:大和川線現場(三宝ジャンクション(仮称))見学の様子
大和川線現場(三宝ジャンクション(仮称))見学の様子
写真:点検現場見学の様子
点検現場見学の様子

平成24年度

写真:淀川左岸線現場見学の様子
淀川左岸線現場見学の様子
写真:大和川線(シールドトンネル)現場見学の様子
大和川線(シールドトンネル)現場見学の様子

平成23年度

写真:大和川線建設現場見学の様子
大和川線建設現場見学の様子
写真:港大橋見学の様子
港大橋見学の様子

平成22年度

写真:8号京都線現場見学の様子
8号京都線現場見学の様子
写真:31号神戸山手線現場見学の様子
31号神戸山手線現場見学の様子

各配属先において、建設、維持補修、計画等に関する実習を行うとともに、弊社建設部、管理部にて現場見学を行っています。
最近の受け入れ人数は下記のとおりです。

  • 平成16年度 10名(夏期実習:大学生9名、高専生1名)
  • 平成17年度 8名(夏期実習:大学生7名、高専生1名)
  • 平成18年度 8名(インターンシップ:大学院生1名、夏期実習:大学生5名、高専生2名)
  • 平成19年度 11名(インターンシップ:大学院生3名、夏期実習:大学生7名、高専生1名)
  • 平成20年度 8名(夏期実習:大学生6名、高専生2名)
  • 平成21年度 5名(インターンシップ:大学院生1名、夏期実習:大学生4名)
  • 平成22年度 11名(インターンシップ:大学院生4名、夏期実習:大学生7名)
  • 平成23年度 6名(インターンシップ:大学院生4名、夏季実習:大学生1名、高専生1名)
  • 平成24年度 6名(インターンシップ:大学院生5名、夏季実習:高専生1名)
  • 平成25年度 5名(インターンシップ:大学院生3名、夏季実習:大学生1名、高専生1名)
  • 平成26年度 6名(インターンシップ:大学院生3名、夏季実習:大学生3名)
  • 平成27年度 10名(インターンシップ:大学院生8名、夏季実習:大学生1名、高専生1名)