阪神高速の取り組み国際コンサルティング事業

 これまで阪神高速の建設・運営、ならびに国際貢献活動などで培ってきた当社の知識と経験を活かし、海外での道路に関する課題の解決をお手伝いする国際コンサルティング事業を展開しています。これまでに、タイ、エチオピア、カンボジア、フィリピンでの道路分野のコンサルティング業務の受注実績があり、その成果は高い評価を得ています。
 また、2013年にはケニアで国道の建設・管理を担当するケニア国道公社から、道路建設・運営に関する、大型のコンサルティング業務を、共同企業体で受注しました。当社は本業務において、維持管理に配慮した道路の設計に関するアドバイス、そして現地の道路管理者の維持管理能力強化に取り組んでいます。

写真:国際コンサルティング事業
首都圏高速道路交通計画・ITS・ETC支援(タイ)
写真:国際コンサルティング事業
住民移転マニュアルの形成支援(カンボジア)
写真:国際コンサルティング事業
橋梁設計マニュアル改定支援(エチオピア)
写真:国際コンサルティング事業
バイパス建設支援業務での現地調査(ケニア)
写真:国際コンサルティング事業
バイパス建設地区周辺のフェリーの様子(ケニア)
写真:国際コンサルティング事業
ナイロビ市街の渋滞(ケニア)
お問い合わせ先
阪神高速道路(株)技術部国際室  international@hanshin-exp.co.jp