阪神高速の取り組みパーキングエリアでのレストラン・売店事業

 阪神高速のパーキングエリア(PA)は、お客さまに「ほっ」としていただける空間、「『ほっ』と処(しょ)」をコンセプトに平成19年度以降、全てのレストラン併設型PAをリニューアルしました。
ハードの「きれい・あんしん」、ソフトの「やすらぎ」、ヒューマンの「ぬくもり」を感じていただけるPAを目指し、レストランメニューの改善、スタッフユニフォームの統一に加え、お客さま対応マニュアルの策定と徹底によるホスピタリティの一層の向上に取り組んでいます。

画像:レストラン(泉大津PA陸側)
レストラン(泉大津PA 陸側)
画像:休憩スペース(京橋3Fテラス)
休憩スペース(京橋3Fテラス)