• ― 突き抜けた向こう側に何があるのか。技術者を動かすのはそんな憧れ。

  • ― 柔らかな発想が構造物を強く、美しくする。

  • ― 人間の叡智とは、熱い心の上に宿るものだと思う。

  • ― 覚えていますか?"空に橋を架けたい"と思った子どもの頃の夢。

  • ― 見たこともない人の安全を、自分が支えているのだというプライドがある。

  • ― わかってもらえるまで話す。必ず人の役に立つという確信があるから。

  • ― 和の国の技術が、世界に笑顔を広げていくことを夢見て。

阪神高速のこだわりの技術

先進の、その先をめざした14の物語

総営業距離260.5km、
1日あたりの利用台数約74万台。
関西都市圏の大動脈としての役割を担う阪神高速。
よりよい道路環境を提供するために、数多くの技術者達が研鑽を重ねてきた歴史は半世紀に及びます。
日頃見慣れた橋梁に、
トンネルに秘められた、数々の物語・・・。

その知られざる内側を阪神高速の技術者達が、
自らの言葉で語ります。

  • Case.14 地域と調和した建物をたてろ!都市部道路トンネルの換気所設計
  • CASE.13 健全な道路を提供し続けるためにパワーを結集せよ
  • CASE.12 地震から道路を守る、しなやかでしたたかな橋脚をつくれ
  • CASE.11 地域の顔となれる美しいジャンクションを設計せよ