さらに分かりやすく~情報提供の高度化~さらに分かりやすく~情報提供の高度化~

  • 阪神高速道路周辺の近畿圏の高速道路料金を分かりやすくご案内します。
  • モバイル媒体を活用し、渋滞回避や安全走行を支援する、それぞれのお客さまのニーズに合ったきめ細かい情報提供を行います。
  • 増加する外国人のお客さまにも阪神高速を快適にご利用いただけるよう、外国語対応のサービスを各種実施します。

料金のご案内

料金検索サイトの使いやすさ向上

2017年6月より、阪神高速道路ホームページにて、全国すべての高速道路の通行料金、所要時間を検索できる「全国版」と、検索可能範囲を阪神高速周辺の高速道路に拡大し、通行料金や所要時間に加え、走行動画も確認できる「阪神版」の2種類の料金検索サービスをご提供。調べたい内容に応じたご利用が可能となっています。

満足度UP

今後も、お客さまのご意見を伺い、料金検索サービスをより使いやすいものにしていきます!

ご参考ページ

【2017年度実施概要】

分かりやすい料金のご案内

2017年6月に導入した料金制度について、"どんな割引があるの?""割引でいくらになるの?"などのお声を頂いています。

満足度UP

より気軽に阪神高速道路をご利用いただけるよう、お得な割引など、阪神高速道路の料金について、電車内広告や地域のタウン誌などのさまざまな手段で、分かりやすくお知らせしていきます!

【概要】

道路交通情報・交通安全情報の提供

Twitterによるタイムリーな情報提供

阪神高速に関する情報はホームページやFacebookでお知らせしています。一方、Twitterはユーザー数が多く即時性・拡散性が高いので、より多くのお客さまに情報をお届けできるという特徴があります。これまで、湾岸線リニューアル工事や降雪情報などについて、期間限定でTwitterでお知らせしてきました。

実施しました

満足度UP

Twitterで、高速道路上の情報や、その他阪神高速に関する幅広い情報をタイムリーにお届けします!

【湾岸線リニューアル工事でのTwitterによるお知らせ】

ジャンクション名称の設定

分かりやすいジャンクション名称の設定と表示

阪神高速道路の35か所あるジャンクションのうち、10か所では名称を設定しておらず、カーナビや電子地図における表示が不統一となっています。

実施しました

・ 未命名であったジャンクション10か所における名称決定について


満足度UP

地図や現地へ分かりやすく表示することができるよう、ジャンクション名称を決めることで、迷いにくく、走りやすい道路を目指します!

ジャンクション名称を決めるにあたり、お客さまのご意見を伺います!

【実施概要】

外国のお客さまへの対応(インバウンド対応)

パーキングエリア・料金収受等におけるインバウンド対応の実施

外国のお客さまにも快適に阪神高速をご利用いただけるよう、パーキングエリア、料金所、お客さまセンター及び事故や故障時の巡回車対応などにおいて、外国語対応の各種サービスを行っています。

満足度UP

お客さまモニター調査等で、外国のお客さまのご意見も伺い、さらなるインバウンド対応に努めます!

【現在の実施内容】

標識などに高速道路ナンバリング表示を追加

外国からのお客さまをはじめ、全てのお客さまにわかりやすい道案内をするため、全国の高速道路において、路線名にあわせて路線番号を用いて案内する「ナンバリング」が導入されています。例えば、「名神高速道路」は"E1"、「中国自動車道」は"E2A"などの路線番号が決められています。

満足度UP

阪神高速道路上の標識に「ナンバリング」を表示し、分かりやすく案内します!
○名神高速道路(E1)の「ナンバリング」表示を始めています。≪2017年度≫
○その他の高速道路についても、順次「ナンバリング」を表示します≪2020年までに≫

【2017年度の取り組み】

※阪神高速の路線や出口は既にナンバリングでご案内中です。あわせて、広く知っていただけるよう努めます。