さらに分かりやすく~情報提供の高度化~さらに分かりやすく~情報提供の高度化~

  • 阪神高速道路周辺の近畿圏の高速道路料金を分かりやすくご案内します。
  • モバイル媒体を活用し、渋滞回避や安全走行を支援する、それぞれのお客さまのニーズに合ったきめ細かい情報提供を行います。
  • 増加する外国人のお客さまにも阪神高速を快適にご利用頂けるよう、外国語対応のサービスを各種実施します。

料金のご案内

料金検索サイトの使いやすさ向上

阪神高速道路ホームページでは、全国の高速道路の通行料金などを検索できる「全国版」と、阪神高速道路と周辺の高速道路の通行料金や所要時間、さらに走行動画も確認できる「阪神版」の2種類の料金検索サービスをご用意しており、調べたい内容に応じたご利用が可能です。2018年度にもさらに使いやすく改良しました。

満足度UP

今後も、お客さまのご意見を伺い、料金検索サービスをより使いやすいものにしていきます!

ご参考ページ

【2018年度実施概要】

道路交通情報・交通安全情報の提供

お客さまセンターの24時間対応化

お客さまセンターは、お客さまからの様々なお問い合わせに対応させて頂いております。昨今、大阪北部地震、西日本豪雨、大型台風など大規模な災害が頻発しており、緊急時の情報提供と合わせてお客さまへの絶え間ない対応の重要性がますます高まっています。

満足度UP

お客さまセンターの営業時間を、10月を目途に24時間対応に拡大します!

【実施概要】9月2日(月)午後7時から実施します


Twitterによるタイムリーな情報提供

阪神高速に関する情報はホームページやFacebookでお知らせしています。一方、Twitterはユーザー数が多く即時性・拡散性が高いので、より多くのお客さまに情報をお届けできるという特徴があります。2018年度には、阪神高速のアカウントを開設し、当社の取り組みや本線・出入口の通行止め情報等の配信を開始しました。

満足度UP

Twitterで、本線や出入口の通行止め情報や、その他阪神高速に関する幅広い情報を、わかりやすく、タイムリーにお届けします!

【Twitterによる高速道路に関する情報配信】


情報の品質向上とメディアの多様化

お客さま一人ひとりのニーズに応える情報をお届けするには、不足している情報を補うような情報の内容充実と、お知らせ手段の拡大が必要です。

満足度UP

道路情報板の所要時間増加傾向表示の実施箇所を拡大、お客さまの経路選択にお役立ていただけるようにします!

ETC2.0付きナビゲーションシステムを通じて、看板や道路情報板では伝えきれない豊富な情報を提供します! 

【実施概要】


情報の品質向上とメディアの多様化(続き)

お客さま一人ひとりのニーズに応える情報をお届けするには、不足している情報を補うような情報の内容充実と、お知らせ手段の拡大が必要です。

満足度UP

2019年4月23日より、新たに、「阪神高速はしれGo!」 PC版を公開します!

これまでのモバイル向けコンテンツと併せて、順次内容を充実させます!

実施しました

 ・「阪神高速はしれGo!」 PC版を公開しました


【実施概要】


外国のお客さまへの対応(インバウンド対応)

パーキングエリア・料金収受等におけるインバウンド対応の実施

外国のお客さまにも快適に阪神高速をご利用いただけるよう、パーキングエリア、料金所、お客さまセンター及び事故や故障時の巡回車対応などにおいて、外国語対応の各種サービスを行っています。

満足度UP

外国のお客さまのご意見も伺い、さらなるインバウンド対応に努めます!

有人パーキングエリアにおいて、日本政府観光局の外国人観光案内所の認定を受け、おもてなしを充実させます!

【現在の実施内容】

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。