料金・ETC旧スプリアス規格に基づいて製造されたETC車載器について

                           平成30年9月3日

国土交通省
東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社
首都高速道路株式会社
阪神高速道路株式会社
本州四国連絡高速道路株式会社
一般財団法人ITSサービス高度化機構

電波法関連法令の改正により、一部のETC車載器は2022年12月1日以降ご使用できなくなります。
詳細は「総務省電波利用ホームページ」(※)をご参照下さい。
(※)http://www.tele.soumu.go.jp/

  • 1. ご使用できなくなるETC車載器

・平成19年以前の技術基準適合証明・工事設計認証(旧スプリアス認証)を受け、製造されたETC車載器
・対象となるETC車載器については、車載器メーカーや自動車メーカー各社のホームページをご参照下さい。

  • 2. よくあるご質問

・総務省電波利用ホームページ内Q&A(※)、及び別紙1「よくあるご質問」をご参照下さい。
    (※)http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/

  • 3. お問い合わせ先

・電波法令に関する内容 最寄の総合通信局:別紙2をご参照下さい。
・ETCシステムに関する内容 別紙3をご参照下さい。

※スプリアス規格・・・必要周波数帯の外側に発射される不要な電波の強度の許容値に関する規格

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。