道路情報ニュース・トピックス

~土木の日 協賛行事~「阪神高速道路 "安全・安心のみちづくり"見学会」を開催します

阪神高速道路株式会社では、「土木の日(11月18日)」にちなんだイベントを毎年開催しています。今年は、阪神淡路大震災から25年をむかえるにあたり、今一度地震と防災について改めて学んでいただくことを目的に、阪神高速"震災資料保管庫"の見学会を実施いたします。また併せて、土木技術をご体感いただける「体験・展示コーナー」なども実施し、阪神高速や土木技術について皆さまに理解を深めていただきたいと考えています。 ご家族そろってご参加ください。

現場&イベントの詳細

開催日時
2019年11月17日(日)
内  容
震災資料保管庫の見学会のほか、最新の道路点検技術のデモンストレーションや、土木体験、阪神高速道路についての最新情報展示コーナーなどを予定
開催場所
震災資料保管庫(神戸市東灘区深江浜町11-1)
募集人数
午前の部、午後の部 各150名(応募者多数の場合は抽選)
(小学生以下の方は保護者同伴)事前登録制
応募〆切
2019年10月20日(日)
当選者発表
10月下旬~11月上旬に当選通知を送付します
応募資格
どなたでもご応募できます(小学生以下の方は必ず保護者同伴)。
※ご応募はお一人様1回限りとし、応募多数の場合は抽選とします
※見学時間(午前・午後の部)は応募時のご希望に添えない場合がございます。
参考所要時間
2時間30分程度
費用
無料(阪神電車深江駅~保管庫を結ぶ無料シャトルバスを運行します)
備考
詳細はこちらのチラシをご覧ください
申し込み
上記の「お申込みはこちら」のボタンをクリックしてお申込みください。(申し込みページは外部サイトとなります)
お問い合わせ
阪神高速道路(株)技術部 技術企画課
TEL:06-6203-8888(代表)(平日10:00-17:00)

会場までのアクセス

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。