阪神高速の取り組み阪神高速6号大和川線の三宅西出入口〜三宅中区間が新しく開通しました

阪神高速6号大和川線の三宅西出入口〜三宅中区間が新しく開通しました

松原市西部と奈良・和歌山方面とのアクセスが、ますます便利に

阪神高速道路株式会社及び大阪府が整備を進めてきました阪神高速6号大和川線のうち、大阪府松原市三宅西から同市三宅中の0.6kmが平成25年3月21日(木)13時に開通しました。
今回の開通により、松原JCT(ジャンクション)経由での西名阪自動車道・阪和自動車道の利用が便利になり、松原市西部と奈良・和歌山方面のアクセス性が向上します。

開通日時
平成25年3月21日(木)13時
今回開通区間
三宅西出入口(大阪府松原市三宅西7丁目)〜三宅中(大阪府松原市三宅中8丁目)

路線概要

位置図

路線概要 位置図

今回開通区間の概要

開通延長 :
0.6km(高架区間)
設計速度 :
(本線部)80km/h (出入口)40km/h
車線数 :
(本線部)上下線とも暫定1車線
(出入口)1車線
出入口等及び接続道路 :
出入口接続道路接続位置
三宅西出入口 都市計画道路堺松原線 大阪府松原市三宅西7丁目
大阪府道高速大阪松原線(14号松原線) 大阪府松原市三宅中8丁目
本線開通区間イメージ図

料金

  1. 今回の開通区間の料金は、現行の対距離制が適用されます。
  2. 当該開通区間を含む三宅西出入口から松原JCTの区間の料金は、以下のとおりとなります。
    基本料金
    ご利用区間 基本料金※
    三宅西出入口〜大堀出入口または松原JCT 普通車 500円
    大型車 1,000円

    西日本高速道路株式会社が管理する路線と連続して「三宅西出入口〜松原JCT」をご利用されるETC無線通行車両については、「NEXCO・本四との乗継割引」が適用され、平成26年3月31日までの間、普通車400円、大型車800円となります。

  3. ETCに加え、現金でご利用のお客さま向けに自動収受機を導入します。
    ETCをご利用のお客さまが概ね9割に達したことを踏まえ、料金収受業務の効率化を図る観点から、三宅西出入口料金所に自動収受機を導入します。自動収受機とは、通行料金の支払手段に応じて音声及び画面表示にて通行料金を案内し、現金またはETCカードでの支払いが可能な料金精算機です。

整備効果

大和川線(三宅西〜三宅中)の整備により、松原JCT経由での西名阪自動車道・阪和自動車道の利用が便利になり、松原市西部と奈良・和歌山方面のアクセス性が向上します。

整備効果

その他

今回の開通に併せて、阪神高速14号松原線・三宅中〜松原JCTの区間は2車線から3車線に変更となります。松原線と大和川線の接続付近において、左側2車線が松原線対応、右側1車線が大和川線(三宅西出入口)対応となります。

なお、三宅西出入口は14号松原線・松原JCT方面のみと連絡しており、大阪市内方面とは連絡しておりません。

阪神高速14号松原線 三宅〜大堀間を3車線化 イメージ