阪神高速の取り組み大和川線(大阪府道高速大和川線)

トピックス&ニュース

過去の更新はこちら

工事概要

平成24年度完成区間については、平成25年3月21日開通

大和川線マップ

お知らせ

平成25年3月21日「三宅西出入口〜三宅中(松原線接続)」が開通しました。

シールドトンネル工事進捗状況

シールドマシン転回までのステップ

①マシン到達
シールドマシンはセグメントをジャッキで押す(図参照)ことで、自力でトンネル口から立坑内に出てきます。

図:①マシン到達

②台車載せ替え
ボールスライダーという鉄球を並べたキャタピラ状のものが付いた台車の上にマシンを乗せ替えます。

図:②台車載せ替え

③マシン転回
マシンを180度回転させ、マシンの前面部を復路側に向けます。マシンの下のボールスライダーでマシンを転がせ、約2000tもの重さのマシンをスムーズに動かします。

図:③マシン転回

④再発進位置に設置
再発進する位置にマシンを設置します。再発進後のトンネルを高い精度で掘り進めるため、シールドマシンの再設置場所はミリ単位の精度で調整します。

図:④再発進位置に設置

シールドマシン転回動画

シールドマシン転回を動画でご紹介します。

大和川線

  • 大和川線表紙
    大和川線
    (表面)
    [PDF:1.1MB]
  • 大和川線裏紙
    大和川線
    (裏面)
    [PDF:4.5MB]

テクニカルガイド

  • 画像:表紙
    表紙
    [PDF:839KB]
  • 画像:大和川線・松原JCT概要
    大和川線・松原JCT概要
    [PDF:5.0MB]
  • 画像:地質概要
    地質概要
    [PDF:1.1MB]
  • 画像:耐震設計
    耐震設計
    [PDF:1.3MB]
  • 画像:開削工法
    開削工法
    [PDF:4.8MB]
  • 画像:シールドトンネル

    [PDF:4.8MB]
  • 画像:立坑
    立坑
    [PDF:2.5MB]
  • 画像:三宅高架橋
    三宅高架橋
    [PDF:1.1MB]
  • 画像:ジャンクション
    ジャンクション
    [PDF:4.9MB]
  • 画像:問い合わせ先一覧
    問い合わせ先一覧
    [PDF:554.9KB]

ニュースレター

  • 画像:Vol.21
    Vol.21
    【PDF:3.6MB】
  • 画像:Vol.20
    Vol.20
    【PDF:3.5MB】
  • 画像:Vol.19
    Vol.19
    【PDF:3.8MB】
  • 画像:Vol.18春号
    Vol.18春号
    【PDF:2.5MB】
  • 画像:Vol.17新春号
    Vol.17新春号
    【PDF:2.6MB】
  • 画像:Vol.16秋号
    Vol.16秋号
    【PDF:2.3MB】
  • 画像:Vol.15夏号
    Vol.15夏号
    【PDF:2.6MB】
  • 画像:Vol.14春号
    Vol.14春号
    【PDF:3.0MB】
  • 画像:Vol.13新春号
    Vol.13新春号
    【PDF:3.1MB】
  • 画像:Vol.12秋号
    Vol.12秋号
    【PDF:2.6MB】
  • 画像:Vol.11夏号
    Vol.11夏号
    【PDF:1.5MB】
  • 画像:Vol.10春号
    Vol.10春号
    【PDF:2.6MB】
  • 画像:Vol.9新春号
    Vol.9新春号
    【PDF:3.0MB】
  • 画像:Vol.8秋号
    Vol.8秋号
    【PDF:2.1MB】
  • 画像:Vol.7夏号
    Vol.7夏号
    【PDF:2.3MB】
  • 画像:Vol.6春号
    Vol.6春号
    【PDF:1.4MB】
  • 画像:Vol.5冬号
    Vol.5冬号
    【PDF:1.5MB】
  • 画像:Vol.4秋号
    Vol.4秋号
    【PDF:1.6MB】
  • 画像:Vol.3夏号
    Vol.3夏号
    【PDF:1.4MB】
  • 画像:Vol.2春号
    Vol.2春号
    【PDF:1.5MB】
  • 画像:Vol.1冬号
    Vol.1冬号
    【PDF:2.5MB】

のぞいてみよう阪神高速大和川線

  • 画像:副読本
    副読本
    【PDF:2.8MB】
Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。