安全走行ガイドカーブご通行についてのお願い

雨などで路面が濡れているときに、スピードの出し過ぎによるスリップ事故が多発しています。
とくに排水性舗装は、雨が降っても路面に水がたまることが少なく比較的視認性が良いために、ドライバーが十分に減速しないでカーブに進入して、スリップ事故を起こすケースが見られます。また、雨が上がっても、路面がすべりやすくなっていることもあります。
カーブでは、手前で十分に減速して安全なご通行をお願いします。