阪神高速道路株式会社の個人情報の保護についてプライバシーポリシー

阪神高速道路株式会社は、個人情報保護の重要性を認識し、次のように基本方針を定め、個人情報の適切な管理と保護に努めます。

1 法令等の遵守

関係法令及びその他の規範を遵守し、個人情報の保護に万全を尽くします。

2 個人情報の取り扱い

個人情報を取り扱うに当たっては、利用目的をできる限り特定します。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。

3 個人情報の取得

個人情報を取得する場合は、業務上必要な範囲で、適法な手段により取得します。

4 正確性の確保

利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう努めます。

5 安全性の確保

不正なアクセス、改ざん、漏えいなどから守るため、必要な安全管理措置を講じます。

6 委託先の監督

個人情報の取り扱いを委託する場合には、安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

7 第三者への開示・提供

法令で認められる場合を除き、ご本人の同意なく、第三者に個人情報を提供しません。

8 個人情報の開示等

ご本人から個人情報の開示等の求めがあった場合は、速やかに対応します。

9 ご要望・ご質問への対応

ご本人からの個人情報に関するご要望・ご質問には、適切かつ迅速な対応に努めます。

10 継続的な改善

個人情報を適切に取り扱うため、定期的な監査を実施し、社内規則や社内体制、役員及び社員の教育等を継続的に見直して、改善に努めます。