阪神高速の取り組み西船場JCT:どこまで進んだ?(平成28年1月~3月)

工事箇所

西船場ジャンクション工事施工ブロック図

建設状況の写真

平成28年2月13日~3月11日 《環状線》

8ブロック
【8ブロック】
耐震補強工事が完了しました。

平成28年2月13日~3月11日 《大阪港線》

4・5ブロック
4・5ブロック

【4・5ブロック】
4ブロックのアーバンリング工法による掘削は完了しています。
5ブロックの掘削は今月より開始します。

3ブロック
3ブロック

【3ブロック】
鋼製橋脚の既設梁を取り外し、作製した拡幅梁を架設しました。

4ブロック
4ブロック

【4ブロック】
鋼管集成橋脚(基礎形式:場所打ち杭)の杭頭上フーチングや根巻きに
コンクリート打設を順次行っています。

平成28年1月9日~2月12日 《大阪港線》

1・2ブロック切り回し開始
【1・2ブロック】
中央大通りの切り回しを開始しました。
4ブロック鋼製橋脚下柱 建柱
4ブロック鋼製橋脚下柱 建柱

【4ブロック】
鋼管集成橋脚(基礎形式:場所打ち杭)を杭頭上フーチング部に建柱を開始しました。

平成27年12月12日~平成28年1月8日 《環状線》

9ブロック
9ブロック

【9ブロック】
拡幅工事に支障となる地下消防貯留管の迂回工事を開始しました。
(画像右はマンホールを施工する為に人孔ライナープレートを設置しています。)

平成27年12月12日~平成28年1月8日 《大阪港線》

3ブロック
【3ブロック】
工場で製作していた鋼管集成橋脚も
最後の橋脚が完成したので仮組み検査を行いました。
3ブロック
【4ブロック】
アーバンリング工法による掘削は、
15mほど進みました。(最終約30m)