道路情報道路情報板での「所要時間増加傾向表示」のご案内

平成31年3月18日

阪神高速の入口手前や、高速道路の本線上に設置している道路情報板では、目的地までの所要時間情報に「増加傾向表示」を併せて提供しています。目的地までの所要時間が今後増加する傾向にあると『』を表示してお知らせしています。お急ぎの際は所要時間を確認して、阪神高速のご利用の目安としてお役立てください。



阪神高速道路では、「所要時間増加傾向表示」に対応する道路情報板に順次更新を進めています。2019年3月16日より、増加傾向表示の提供エリアを拡大し情報提供サービスの充実を図っています。

◀︎阪神高速道路の入口付近設置の対応表示板 (泉大津までの所要時間に増加傾向表示が点灯)


道路情報板の見方

阪神高速の本線上や入り口付近に設置された道路情報板の表示は、文字による情報以外にもアイコン表示や文字色の違いなどでより詳しい情報をお知らせしています。

所要時間表示の色の違い

所要時間の表示は、かかる時間を表す数字の色を変えて道路の込み具合をお知らせしています。主要地点までを制限速度で走行した場合の所要時間を「緑色」で通常とし、所要時間の増加に合わせて「橙色」→「赤色」で表示しています。




渋滞区間の地点名表示順の変更

渋滞区間の地名点表示は、2018年2月10日以降、表示順序を「最後尾の地点名-先頭の地点名」に変更しています。現在は変更前の表示順序と前後逆になっていますので、ご注意ください。

※変更後はNEXCO西日本と同じ表現になり、よりわかりやすくご案内しております。




Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。