阪神高速の取り組み淀川左岸線(2期)

トピックス&ニュース

事業概要

淀川左岸線(2期)は、政府の都市再生プロジェクトとして位置付けられた「大阪圏の新たな環状道路(大阪都市再生環状道路)」の一部を構成する延長4.4kmの道路です

事業区間 大阪市此花区高見~大阪市北区豊崎
延長 4.4km(4車線)
構造 トンネル等

    

【大阪都市再生環状道路】

阪神高速道路大和川線、湾岸線、淀川左岸線、近畿自動車道などから構成する新たな環状道路であり、大阪都心部の慢性的な渋滞の緩和や沿道環境の改善とともに、新たな拠点エリアを誘引する都市活性に繋がる道路です。

工事概要

淀川左岸線(2期)は、事業延長4.4kmのうち、4.3kmが大阪市との合併施行方式であり、本体工事は大阪市施行となっています。詳細についてはこちら(大阪市HP)をご覧ください。

関連リンク