重要テーマ4 お客さまや社会に満足をお届けする多彩なビジネスを展開する阪神高速を目指して新たな事業への積極的展開

阪神高速グループの資産を有効活用した関連事業を積極的に展開し、地域の活性化に貢献していきます。また、社会の変化に応え、新しい事業にも取り組んでいきます。

駐車場事業

阪神高速道路の高架下や周辺地域約300箇所において、月極駐車場・コインパーキングを展開しています。防犯カメラ(全駐車場)、自動門扉(一部)の設置など、セキュリティ強化に努めているほか、駐車ますの幅を広く取ることで、お使いいただきやすい駐車場を目指しています。

脇浜海岸通
敷津東
牧野団地(道路区域外)

休憩所事業

阪神高速道路のパーキングエリアにおいて、レストラン・売店を運営しており、季節の彩りを添えた特別メニューを提供する感謝祭などを開催しています。
新たにオープンした尼崎パーキングエリアおよび南芦屋浜パーキングエリアでは、阪神高速道路では初となる自販機コンビニを設置しました。

サンドイッチやおむすびなどの軽食、デザート等を販売する自動販売機

不動産事業(保有資産活用事業)

保有地の有効活用を図ることを目的に、賃貸住宅事業や事業用定期借地のほか、駐車場と空中店舗を組み合わせたフィル・パーク事業などを行っています。
2018年には、スポーツクラブに賃貸している土地の一部を合意解約してコンビニエンスストアに賃貸し、収益性を向上しました。また、西宮市で新たに土地を2箇所取得し、賃貸住宅の運営を開始しました。

リラフォート千里中央
(賃貸住宅)
リラサーレ西宮えびす前
(賃貸住宅)
フィル・パークHS新町
(駐車場+空中店舗)
ローソン淀川塚本一丁目店
(事業用定期借地)

産地直送市場「ナナ・ファーム須磨」の運営事業

地元への貢献と地域の活性化を目指して、神戸市須磨区で大都市近郊型産地直送市場を運営しています。ここでは、兵庫の生鮮三品(青果・鮮魚・精肉)を中心に、契約農家や地元漁港から届いた新鮮で安全・安心な食材を提供しています。「ナナ・ファーム須磨」は、須磨海岸などの4施設とともに、「みなとオアシス須磨※」として登録されています。また、お客さまからのご要望に応え、2018年には焼きたてパンを提供する直営店「ぱんdeナナ」を開店しました。

地域住民の交流や観光の振興を通じて地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われる施設として国土交通省港湾局が登録(2017年)したもの。

カード事業

ETC機能を持つ阪神高速ブランドの「スルーウェイカード」を発行しており、現在、関西を中心に約18万人の方にご加入いただいています。

リースレンタル事業

パトロールカー、標識車などの道路維持作業用自動車や工事に使用する特殊車両をリース・レンタルで提供し、道路の補修、維持管理をサポートしています。また、太陽光発電システム(2MW×3箇所)やLED照明灯(約25,000灯)を賃貸し、維持管理を受託しています。

会員制駐輪場事業

ヴェロスタ肥後橋店

大阪市内でスポーツバイクに特化した室内型会員制駐輪場「ヴェロスタ肥後橋店」を運営しています。

インフラツーリズムの実施

より幅広い皆さまに阪神高速グループの事業を知っていただく取り組みの一つとして、阪神高速道路のインフラ施設や工事現場(大和川線のトンネルなど)をご覧いただくインフラツアーを年間を通して企画しています。