重要テーマ4 お客さまや社会に満足をお届けする多彩なビジネスを展開する阪神高速を目指して高速道路事業で培った技術・ノウハウを活用した事業展開

地方公共団体などにおける交通インフラ建設や管理業務に、高速道路事業を通じて蓄積した技術・ノウハウを提供しています。

維持管理技術・ノウハウを活用した事業

交通管理や施設管理の経験を活かして、大阪港咲洲トンネルと夢咲トンネルの維持管理を大阪市から受託しています。また、13号東大阪線と直結する第二阪奈有料道路について、大阪府道路公社からトンネルの維持管理・修繕、交通管理・管制、設備監視などの業務を包括して受託するとともに、奈良県道路公社から道路維持業務を受託しています(2019年3月末まで)。これらの他にも、緊急輸送道路を跨ぎ、これに隣接する大学管理の跨道橋やゴルフ場内の橋梁の点検業務を受託しました。

大阪港咲洲・夢咲トンネルの管理
跨道橋点検

用地取得支援事業

用地補償研修の風景

公共事業者(起業者)の用地人材不足が顕著になっています。私たちは、高速道路の用地取得で培った計画的用地取得の経験を活かし、用地人材の育成、用地取得交渉の実施、補償相談、土地収用実施等を支援しています。この支援を通じて、適正な補償の確保と公共事業の早期完成を実現していきます。