阪神高速新料金制度

MENU

新料金

新料金設定

阪神高速の料金は『高速自動車国道の大都市近郊区間の水準』を基本とした対距離料金制に変わります。

いままでは、「6km毎に段階的に約100円増」。これからは「0.1km毎に10円単位で加算」、走った分だけのより公平な料金に。ETC普通車の下限料金は300円、上限料金は1,300円になります。

※ 営業距離について

営業距離とは基本料金を決めるために当社が定めた入口、出口間の距離をいいます。
詳しくはこちら(PDF:89.5KB)
通行料金ご案内(PDF:1.06MB)

車両区分

阪神高速は、NEXCO西日本と同じ『5車種区分』の料金体系に変わります。

ETC車は、車種区分により、以下の料金に変わります。
現金車は、一部端末方向を除き、車種区分により、以下の料金に変わります。
一部端末区間についてはこちら(PDF:104KB)

※ 平成29年(2017年)6月3日~平成34年(2022年)3月31日までの料金額です。

車両区分表 車両区分表

京都線

平成31年(2019年)3月31日までの京都線の料金額。

詳しく見る 詳しく見る
get acrobat reader

PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。