路外パーキングサービス路外パーキングサービスとは

路外パーキングサービスは、阪神高速道路外の指定施設を、阪神高速のパーキングエリアのようにご利用いただけるサービスです。

お客さまがETCを使って阪神高速道路を移動している途中で、一度高速道路を降りて指定施設を休憩などに利用し、制限時間内に再び高速道路に戻り同一の進行方向で走行されると1回分の通行料金でご利用いただけます。

路外パーキングサービスに登録されていない方は、ご利用前に必ずサービス利用規則(非登録型)をご確認ください。 路外パーキングサービスに登録されている方は、引き続きサービス利用規約(登録型)によります。(新規登録は平成27年10月1日をもって終了しました)

サービスを利用している場合 降りないときと同じ料金
ご注意!!
  • このサービスのご利用にはETCが必要です。また、「阪神高速入口」~「指定出口」~「路外パーキングのご利用」~「指定入口」~「阪神高速出口」までの全てを同一の車載器に同一のETCカードを挿入した状態でETC無線通行した場合のみ適用されます。
  • このサービスの対象車は、ETC車載器を搭載した普通車(2t以下)で自動二輪は対象外です。
  • 路外パーキングご利用前後の阪神高速のご通行は、同一進行方向でご利用ください。進行方向が異なる(往復利用となる)ご利用は、本サービスの対象となりません。
  • 移動に必要な時間に対し余裕を持たせた時間設定で、指定出口から路外パーキングまで、路外パーキングから指定入口までの移動に、それぞれ制限時間20分)を定めております。また、路外パーキングのご利用を含め、指定出口から指定入口までの移動に制限時間2時間)を定めております。
  • 路外パーキング指定の駐車場以外の駐車場を使用したり、指定されていない出入口をご通行された場合、また、制限時間を超えて路外パーキングを利用された場合は、本サービスは適用されません。高速に再び戻ったときは新たな走行として通行料金が課金されますのでご注意ください。
  • 路外パーキング指定の駐車場の営業時間をあらかじめご確認のうえご利用ください。営業時間外は駐車場をご利用できず、本サービスが適用されません。
  • 一走行において路外パーキングを複数回利用された場合は、最初のご利用のみ本サービスが適用されます。
  • 阪神高速通行時におけるETC車載器の料金表示、音声案内については、本サービスは反映されません(路外パーキングご利用後、再び阪神高速に戻ったとき、通行料金は「930円」と表示または案内されます)。また、ETC利用履歴発行プリンターも本サービス適用後の料金が表示されません(阪神高速入口から指定出口まで、指定入口から阪神高速出口までの各々のサービス適用前料金が表示されます)。
  • ETC利用照会サービスへの確定料金の反映には最長3週間かかります。(一部反映されない場合があります)。
    ETC利用照会サービスはコチラをご覧ください。
  • 通行料金のご請求時には、本サービスを適用した、阪神高速入口から阪神高速出口までの距離に応じた料金が請求されます。請求時の利用明細も上記入口~出口となり、路外パーキングのご利用とその前後に指定出口および指定入口をご通行されたことは表示されません。
例えばこんな時 路外パーキングサービスが使えると便利!
Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。