料金・ETCトラクター(トレーラー)ヘッド車でのETC無線通行について

料金区分

 阪神高速道路では、トレーラーヘッドのみの通行については、2軸の場合は普通車、3軸以上の場合には大型車の料金を頂きます。

 2軸のトレーラーヘッドが被牽引車を牽引している場合は、大型車料金を頂きます。

※料金改定に伴い、平成29年6月3日(土)以降、トレーラーヘッドのみ
 の通行については、2軸の場合は中型車、3軸の場合は大型車の料金を頂きます。

ETC無線通行が可能な料金所

阪神高速道路全料金所(しあわせの村を除く)でETC無線通行が可能となりました。

※誤って「一般」レーンに進入した場合は、車載器からETCカードを抜き、料金所スタッフに車載器があることを申告の上、ETCカードをお渡しください。
※しあわせの村料金所をご利用の場合は、事前に車載器からETCカードを抜き、「一般」レーンで、料金所スタッフに車載器があることを申告の上、ETCカードをお渡しください。

車載器などの料金表示・案内

 料金所通行時のETC車載器からの音声・料金表示(カーナビゲーションシステムと連動している場合を含みます)は、大型車料金でのご案内となります。

 また、ETC利用履歴プリンターの発行する利用明細書は、大型車料金での印字となります。

 2軸トレーラーヘッド車の場合は、普通車料金でのご請求となります。
 また、3軸トレーラーヘッド車の場合は、大型車料金でのご請求となります。

※平成29年4月下旬以降、ETC車載器からの音声通知・料金表示が下記のとおり変更となりますので、
 ご注意ください。

平成29年4月下旬以降の音声通知・料金表示(順次導入)