阪神高速FAQお問い合わせの多いご質問

  • どうして距離料金に移行したのですか?

    阪神高速道路のネットワークの拡大に伴って、同じ料金でのご利用距離のバラツキ拡大(同じ料金圏における長距離ご利用のお客さまと短距離ご利用のお客さまとの間のバラツキが大きい)や、同じご利用距離での料金のアンバランス拡大(一つの料金圏内をご利用のお客さまと複数の料金圏をご利用のお客さまとで料金が異なる)が顕在化しておりました。そのような中、

    1. 利用の程度に応じた負担という考え方に基づく、より公平な料金体系が求められていたこと、
    2. ETCシステムの利用により、出口に料金所がなくても利用距離を把握し料金を計算することが技術的に可能となったこと、などを踏まえ、また政府が均一料金制から対距離料金制への移行の方針を示したことも受け、検討を進めました。

    平成24年1月1日から新たな料金体系として、以前の料金圏別の均一料金から、料金圏を撤廃し、上限料金を抑えた利用しやすい距離料金に移行したものです。

    更新日:2012/4/27

  • 不注意で料金所を通過してしまったのですが、料金は後から支払えるのですか?

    料金はインターネットでお支払いのお手続きが可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。
    また、現金でお支払いいただく方法等もございますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

    ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

    阪神高速お客さまセンター
    06-6576-1484
    電話受付時間 平日/午前8時30分~午後7時  土日祝及び年末年始/午前9時~午後6時

    更新日:2016/3/24

  • ETCカードを挿入せずに料金所を通過してしまったのですが、インターネットで支払うことはできますか?

    料金はインターネットでお支払いのお手続きが可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。

    また、現金でお支払う方法等もございますので、詳しくはこちらをご覧下さい

    更新日:2012/4/27

  • 入口・出口での車載器案内は、それぞれどのようになるのですか?

    阪神圏においては、入口料金所(料金所のない入口からご利用いただいた場合は本線料金所)においては、ご利用の入口からご利用いただける最も遠い出口までの料金を一旦ご案内させていただき、出口にてご利用距離及び割引に応じたキャッシュバック額をご案内いたします。なお、料金所のない入口を通過される場合及び出口にてキャッシュバックがない場合は、「ピッ(反応音)」「通過できます」等(車載器の仕様により異なります)とご案内いたします。詳しくは、こちらをご覧下さい。

    8号京都線は基本的に出口にETCアンテナを設置しておりませんので、入口料金所(巨椋池本線料金所の除く)ご通行時に割引後の料金を案内いたします。詳しくはこちらをご覧下さい。

    更新日:2014/4/1

  • ETCレーンを通過したとき、領収書はもらえるのですか?

    無線で通過するETCでは領収書の代わりに高速道路の利用証明書を受けとることができます。利用証明書はインターネットによるETC利用照会サービスにより、お客さまのプリンターで印刷することができます。また、ETCカードの情報を印刷するETCの卓上プリンターや車載プリンターをご利用していただくこともできます。詳しくは発売メーカーにお問い合わせください。ETCの卓上プリンター(ETC利用履歴発行プリンター)は、阪神高速のパーキングエリアなどにも設置しておりますので、ご利用ください。

    ETC利用照会サービスについてはこちらをご覧下さい。
    ETC利用履歴発行プリンター設置場所についてはこちらをご覧下さい。
    利用履歴の確認機器についてはこちらをご覧下さい。

    更新日:2016/3/24

  • ETCを利用していないのに課金されているのですが?

    以下の事項を阪神高速お客さまセンター(06-6576-1484 平日/午前8時30分~午後7時  土日祝及び年末年始/午前9時~午後6時)にお伝えくださいますようお願いいたします。事実関係を調査のうえ対応させていただきます。

    1. 課金の日時
    2. 料金所名
    3. ETCカード番号
    4. ETCカードの有効期限(月/年)
    5. 車種・車両番号(ナンバー下4桁)
    6. お客さまのお名前と連絡先(電話番号)

    更新日:2012/4/27

  • 出口ではETCカードを抜いていても構わないのですか?

    阪神高速では、料金所のないすべての出口(8号京都線の一部を除く)にETCアンテナを設置し、お客さまの車載器と通信することで距離料金、各種ETC割引の適用・表示・音声案内を行っています。このため、出口でETCカードが挿し込まれていない場合、ETC無線交信が正常に行われず、出口不明となり、ご利用いただいた入口からご利用いただける最も遠い出口までの距離に応じた料金をお支払いいただくこととなり、正しく距離料金・各種ETC割引を適用できませんので、阪神高速でのETCご利用時には、ETCカードは走行前に車載器に確実に挿し込み、車を降りる際に抜き取ってください。

    なお、2枚以上のETCカードをお持ちの場合、入口と出口では同一のETCカードを使用して下さい。異なるカードを使用すると割引を受けることができないことがあります。

    更新日:2016/3/24

  • ETCカードはいつ抜き挿しすればよいのですか?

    ETCカードは、走行前に車載器に確実に挿し込み、車を降りる際に抜き取ってください。走行中の抜き挿しは危険ですので、絶対におやめください。また、阪神高速に進入後(料金所のない入口を含みます)に抜き挿しをすると、情報を正しく通信できず、正常な課金ができなくなったり、機器の誤作動やデータ消失等が生じ、場合によりETCカードが使用できなくなることもありますのでご注意ください。

    2枚以上のETCカードをお持ちの場合、阪神高速を走行中は同一のETCカードを使用して下さい。異なるカードを使用すると、開閉バーが作動せず通過できない場合や正常な課金ができず、本線料金所又は出口料金所で再度料金をお支払いいただくことになったり、割引等が適用されない場合もありますのでご注意ください。

    更新日:2012/4/27

  • 出口でETCカードが未挿入だったり、車載器が反応しなかったときの料金はどうなるのですか?また、その場合の対応方法を教えてください。

    出口でETC無線交信が正常に行われなかった場合は出口不明となり、ご利用いただいた入口からご利用いただける最も遠い出口までの距離に応じた料金をお支払いいただくこととなります。このような場合は、下記までご連絡ください。

    阪神高速お客さまセンター
    06-6576-1484
    電話受付時間 平日/午前8時30分~午後7時 土日祝及び年末年始/午前9時~午後6時

    更新日:2012/4/27

  • 複数台の料金を一括して支払いたいのですが、可能ですか?

    各車両に通行証を携帯していただく必要があるため、誠に申し訳ございませんが、1台ずつ料金をお支払いいただきますようお願いいたします。

    更新日:2012/4/27

  • 車を買い換えた場合や、車載器を知人から譲り受けた場合、他人に譲渡した場合にはどんな手続きが必要ですか?

    何れの場合も車載器に登録されている車両情報を書き換える必要がありますので、再セットアップを行ってください。ご自身の車両情報を再セットアップする必要があります。引越しで管轄の陸運局から発行されているナンバープレートが変更になった場合や車載器のついた車両を譲り受けた場合も同様です。

    車載器の再セットアップについてはこちらをご覧ください。

    更新日:2012/5/11

  • 障がい者割引を受けようとする場合の手続・通行方法はどうすればよいのですか?

    市区町村の福祉担当窓口において、事前に登録手続(手帳へ自動車のナンバー・割引有効期限等の記載を受ける)を行っていただき、現金でのご通行時には料金所スタッフに手帳をご提示ください。自動収受機を設置している料金所では、通行料金をお支払いいただく前に、障がい者用呼出レバーを押し下げてください。遠隔応対スタッフが音声と画面表示により応対いたします。(8号京都線は音声のみで応対いたします)ので、障がい者割引をご利用になる旨お申し付けください。確認用カメラで身体障害者手帳または療育手帳を確認させていただきます。
    また、ETCをご利用の場合は、市区町村の福祉担当窓口での登録手続に加えて、有料道路事業者あてETC利用登録が必要となります。ETCでの通行時には料金所で停止する必要はありません。なお、事前に登録いただいたETCカード並びに自動車でのご通行に限り割引を適用します。

    • 障がい者割引と各種割引との併用はできません。
    • 池田線・西大阪線・東大阪線の端末区間においては、端末区間割引後料金と、障がい者割引後料金を比較し、その低廉な方の金額を適用します。

    詳細についてはこちらをご覧下さい。

    更新日:2016/3/24

  • ETCを利用して障がい者割引を受けるためにはどうすればよいのですか?

    市町村福祉事務所等での登録手続に加えて、ETCをご利用いただくための登録手続が別途必要になります。
    なお、事前に登録いただいたETCカード並びに自動車でのご通行に限り割引を適用します。

    • 障がい者割引と各種割引との併用はできません。
    • 池田線・西大阪線・東大阪線の端末区間においては、端末区間割引後料金と、障がい者割引後料金を比較し、その低廉な方の金額を適用します。

    詳細についてはこちらをご覧下さい。

    更新日:2014/4/1

  • 乗継ルートをもっと設定してほしい。

    阪神高速では、阪神高速の道路網を整備する予定があるにもかかわらず、整備が未完成で接続されていない箇所について、接続されるまでの一時的な措置として乗継制度を実施しています。

    乗継ルートの設定については、弊社にて任意で設定できるものでなく、乗継時に一般道を通行するため、交通安全上問題がないか、乗継ルートとなる一般道の円滑な交通の流れを阻害しないか、沿道環境に与える影響等の問題の有無について関係機関と検討・調整のうえ、国土交通大臣の許可を受けて設定しております。

    このため、新たな乗継ルートの設定にあたっては、これらの条件を満たすことが必要であり、現在のところ乗継ルートを新たに設定する予定はありません。

    更新日:2014/4/1