さらに分かりやすく~情報提供の高度化~さらに分かりやすく~情報提供の高度化~

  • 平成29年6月3日からの「近畿圏の新たな高速道路料金」導入に合わせて、更なるお客さまの利便性向上を図ります。
  • モバイル媒体を活用して、渋滞回避や安全走行の支援に資する、それぞれのお客さまのニーズに合ったきめ細かい情報提供を行います。
  • 増加する外国人のお客さまにも快適に阪神高速をご利用いただけるよう、外国語対応のサービスを各種実施します。

料金のご案内

料金案内表示の改善

ETC車の通行料金案内方式を出口でご案内する方式に改め、より分かりやすくします。

満足度UP

ETCの料金案内方式を以下のとおりに改め、ETC車に対し通行料金を分かり易くご案内します!≪平成29年6月より実施≫

【これまで】
「入口で最遠端までの通行料金、出口で利用距離に応じた払戻料金」を案内する方式

↓

【改善後】
「出口で利用距離に応じた通行料金」を一括でご案内する方式〔NEXCO等と同様〕

ご参考ページ

案内イメージ

  • 入口通過の際には「通行できます」のみご案内。 (※車載器によって案内内容は異なります)
  • 出口通過の際に入口からの利用距離に応じた通行料金をご案内。

料金検索webの利便性の向上

全国の高速道路の通行料金を検索できるサービスを開始し、よりお客さまの利便性向上を図ります。

満足度UP

阪神高速ホームページの料金検索サイトにおいて、阪神高速だけでなく全国すべての高速道路の通行料金を検索できるようにします!≪平成29年6月より実施≫

あわせて、経路上に阪神高速のPAがある場合は、PA情報をわかりやすくご提供できるようにします。≪平成29年度中≫

ご参考ページ

道路交通情報・交通安全情報の提供

シームレスな情報提供

阪神高速は、NEXCOや本四高速と多くの結節点(JCT)でつながっているため、できるだけ他の機関と均質な情報提供を行っていきます。

満足度UP

情報板の渋滞区間表示をNEXCO・本四高速と同じ表示に変更します!

【これまで】
渋滞の「先頭を左側、末尾を右側

↓

【改善後】
渋滞の「末尾を左側、先頭を右側」

ご参考ページ

  • 「深江」先頭で渋滞が摩耶まで伸びている場合

  • 情報板の渋滞区間表示変更の一例

情報提供の高度化

リアルタイムの道路情報を提供するよう、情報提供の高度化を図ります。

満足度UP

交通管制システムから、工事規制や落下物などの最新情報を、阪神高速をご利用中のお客さまのモバイル機器に提供する仕組みを、平成31年度までに構築します!

ご参考ページ

外国のお客さまへの対応(インバウンド対応)

事故や故障時の巡回車対応・料金収受におけるインバウンド対応の実施

事故や故障時の巡回車対応・料金収受において現場対応表(3ヶ国)によるインバウンド対応を実施していますが、さらなるコミュニケーションの充実を図り事案対応の短時間化を図ります。

満足度UP

電話による現場での同時通訳サービス(英語・中国語・韓国語、24H対応)を導入します! ≪平成29年度より≫

⇒ 現場対応表に記載されていない項目においてもコミュニケーションを高めます!

ホームページの多言語版リリース

既存の企業情報サイト英語版に加え、阪神高速をご利用になる外国人のお客さま向けドライバーズサイト英語版を開設しました。

今後は、中国語版、韓国語版について導入に向けた作業を行い、インバウンド及び日本在住の外国人のお客さまに対して、情報提供、利用促進、お客さまサービス向上を図ります。

満足度UP

ホームページドライバーズサイトにおけるインバウンド対応(多言語版)を実施します!
○英語版(スマホ対応含む)  ≪平成28年度に実施済み≫
○中国語(繁体字、簡体字)・韓国語版(スマホ対応含む) ≪平成29年度実施予定≫

ご参考ページ