企業情報

ETCあれこれ
(ETCデビューガイド)
ETCのご利用方法・注意事項
通行料金をお支払いいただけずにご通行されたお客さまへ
通行時のご注意・お知らせ
各種サービス
ETCの整備状況・
料金所番号一覧
お役立ち
阪神高速のご利用に関する規程
ETC総合情報ポータルサイト

ETC

ETCマイレージサービス

 「ETCマイレージサービス」とは、通行料金のお支払額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを還元額(無料通行分)と交換いただけるサービスです。

※ 阪神圏(阪神高速8号京都線以外の阪神高速道路)につきまして、平成24年3月31日走行分(ポイント付与は4月20日)をもちましてポイント発行を終了させていただきました。京都圏(阪神高速8号京都線)につきましては、引き続きポイント発行をいたします。
※ サービスのご利用に当たっては、事前のご登録が必要です。(ETCコーポレートカードではお申し込みいただけません。)
※ 交換後の還元額(無料通行分)は、阪神高速道路のほか、他のETCマイレージサービスに参加する事業者が管理する道路で共通して通行料金のお支払いにご利用いただけます。

  

ご利用方法

阪神高速道路(京都圏のみ)のご利用に応じてポイントが加算され、貯まったポイントは還元額(無料通行分)に交換できます。

★基本ポイント
 ご利用1回毎に100円につき3ポイントが貯まります

★加算ポイント
 1か月のご利用合計金額に応じて、100円につき、以下のとおり加算ポイントが貯まります
  ● 1か月間のご利用額が10000円以下の部分 → 0ポイント
  ● 1か月間のご利用額が10000円超〜35000円以下の部分 → 3ポイント
  ● 1か月間のご利用額が35000円超〜70000円以下の部分 → 5ポイント
  ● 1か月間のご利用額が70000円を超える部分 → 10ポイント
※ポイントが付かないご利用(100円未満のご利用)は、月間利用額の計算対象には含まれません。また、月間利用額のうち、100円に満たない端数は切り捨てられ、加算ポイントの計算対象に含まれません。

<基本・加算ポイント共通>
※回数通行券付替残高、「ハイカ・前払い」残高管理サービス残高、マイレージ還元額(無料通行分)からのお支払い分にはポイントは付きません。
※100円に満たない端数にはポイントは付きません。
※ポイントは、走行された月の翌月の20日にお付けいたします。
※ポイントの有効期間は、ポイントの付いた年度(4月〜翌年3月)の翌年度末までです。

★還元額(無料通行分)への交換
 最低100ポイントから100ポイント単位での交換ができます。

マイレージサービスの全般およびポイント交換についてはこちらをご覧ください(ログインページ)


ポイントの計算方法

ポイントの計算例

例)ひと月の阪神高速道路ご利用状況が下記のような場合

 京都圏(京都線)    ETC 260円区間 ×  80回 = 20,800円
 阪神圏(京都線以外) ETC 820円区間 × 100回 = 82,000円  合計 102,800円

【基本ポイント(京都圏のみ)・・・ 1回のご利用ごとに100円につき3P】
 200 ÷ 100 × 3P × 80回 = 480P
【加算ポイント・・・京都圏・阪神圏の合計額に応じてポイントを算出し全体に占める京都圏の額で按分します】
 10,000円までの部分 = 0P
 10,000円超〜35,000円までの部分 = 25,000 ÷ 100 × 3P = 750P
 35,000円超〜70,000円までの部分 = 35,000 ÷ 100 × 5P = 1,750P
 70,000円を超える部分 = 32,800 ÷ 100 × 10P = 3,280P
 (750P + 1,750P + 3,280P)× 20,800円 ÷ 102,800円 = 1,169P
【合計ポイント】
 480P + 1,169P = 1,649P