安全走行ガイド重さ指定道路図

「重さ指定道路」とは...

車両の総重量の一般的制限値は、車両制限令の規定に基づき軸距に応じて最大20トンとなりますが、車両制限令の規定に基づき道路管理者(阪神高速道路の場合は「独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構」)が指定した道路である「重さ指定道路」では、車両の長さおよび最遠軸距に応じ最大25トンまでの総重量の車両が自由に通行できます。

なお、重さ指定道路では、自由に通行できる車両の最大総重量は、具体的には以下のとおりとなっています。

  • 最遠軸距が5.5m未満の車両 : 20トン
  • 最遠軸距が5.5m以上7m未満で、
    貨物が積載されていない状態で長さが9m未満の車両 : 20トン
    貨物が積載されていない状態で長さが9m以上の車両 : 22トン
  • 最遠軸距が7m以上で、
    貨物が積載されていない状態で長さが9m未満の車両 : 20トン
    貨物が積載されていない状態で長さが9m以上11m未満の車両 : 22トン
    貨物が積載されていない状態で長さが11m以上の車両 : 25トン

なお、重さ指定道路においては、バン型・タンク型・幌枠型・コンテナ型・自動車運搬用のセミトレーラー連結車及びフルトレーラー連結車については、長さ12m以下で、総重量が以下の制限値までの車両は自由に通行可能となります。

  • 最遠軸距が8m以上9m未満の上記車両 : 25トン
  • 最遠軸距が9m以上10m未満の上記車両 : 26トン
  • 最遠軸距が10m以上の上記車両 : 27トン
お問合わせはこちら
阪神高速道路株式会社 大阪管理部 交通管理課
大阪市港区石田3-1-25 TEL:06-6576-3881
(平日9:30〜17:30)
Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。