パーキングエリアのご案内EV・PHEV用急速充電サービス ビジター利用規約

第1条(目的)

このビジター利用規約(以下「本規約」といいます。)は、阪神高速道路株式会社(以下「当社」といいます。)が展開する本サービス(以下に定義します。)のビジター利用(以下に定義します。)について、本規約に同意した上でビジター利用者(以下に定義します。)としての登録を行い、当社がビジター利用を認めた個人(以下「ビジター利用者」といいます。)に対して適用する各種条件を定めたものです。本規約に同意しない場合、本サービスのビジター利用を行うことはできません。

第2条(定義)

本規約における用語は、それぞれ次の通り定義されるものとします。

  1. 「会員」とは、合同会社日本充電サービス(以下「NCS」といいます。)又はNCSが指定するカード発行事業者が提供する会員向け充電サービスの会員をさします。
  2. 「会員カード」とは、NCS又はNCSが指定するカード発行事業者が会員に対して発行する、会員であることを証するカードをさします。
  3. 「ビジター利用」とは、ビジター利用者が、会員カードを用いずに行う、本サービスの利用をさします。
  4. 「ビジター利用者」とは、本サービスを受けようとする者のうち会員ではない者又は会員のうち会員カードを所持していない等の理由により会員として充電器を利用することができない者をさします。
  5. 「EV」とは、Electric Vehicleの略であり、電気をバッテリーに蓄え、それを駆動力として用いる装置を搭載した自動車をさします。
  6. 「PHEV」とは、Plug-In Hybrid Electric Vehicleの略であり、外部電源から充電できるタイプのハイブリッド自動車をさします。
  7. 「本サービス」とは、当社が当社の充電スポットにおいて、ビジター利用者及び会員に対して提供する、充電器を使ってEV・PHEVの充電を行うサービスをさします。
  8. 「充電スポット」とは、当社が本サービスを提供する場所として指定する場所をさします。
  9. 「充電器」とは、充電スポットに設置された急速充電器をさします。
  10. 「認証器」とは、充電スポットに設置された、会員カードによる会員の利用可否の判断を行い、かつパスワードの入力等によりビジター利用者の利用可否の判断を行う機器をいう。
  11. 「クレジットカード」とは、クレジットカード会社がビジター利用者の信用を審査した上でクレジットカード会員に発行する決済用のカードをさします。

第3条(本サービスの利用方法)

ビジター利用者は、充電スポットに掲示されたビジター利用の利用方法にのっとり本充電器及び認証器を操作することにより、本サービスを利用することができます。

第4条(本サービスの利用上の注意)

  1. ビジター利用者は、本サービスを利用するにあたって、本規約並びに充電スポットに掲示されるビジター利用者の利用方法及び充電器利用ガイドの内容を理解し、事前に電磁的方法等により同意した上で本サービスの利用を開始するものとします。
  2. ビジター利用者による本サービスの利用方法は充電スポットにより異なります。
  3. ビジター利用者が充電スポットで本サービスを利用するにあたって、当該充電スポットにおいて標識・書面による、又は係員等からの指示がある場合、その指示に従うものとします。
  4. 本サービス利用中、ビジター利用者は充電スポットの敷地内で充電が完了するのを待つものとします。当社は、車両等の盗難等の被害については、損害賠償の責任を負わないものとします。また、ビジター利用者は車両への充電完了後、速やかに充電スポットから車両を移動するものとします。
  5. ビジター利用者は、急速充電を過度に繰り返すことが蓄電池の充電性能に対して影響を与える可能性のあること等EV・PHEVの特性を十分に理解した上で本サービスを利用し、本サービスの利用に起因する車両の性能への影響については当社が一切の責任を負わないことに同意します。

第5条(本規約の変更、追加、廃止)

  1. 当社は、ビジター利用者に対して事前に通知することなく、本規約及び本サービスの内容を随時変更、追加することができ、この場合、ビジター利用者は、当該変更、追加後の本規約に従うものとします。
  2. 当社は最新の本規約をWEBサイト及びビジター利用申し込み用のシステム上に掲載することにより公表します。
  3. 当社は、大規模災害や事故、その他不可抗力の事態による場合、又は当社が本サービスを終了した方がよいと合理的に判断した場合は、直ちに本サービスの全部又は一部を中断・停止することができるものとします。

第6条(ビジター利用の申し込み)

  1. 本サービスの利用を希望するビジター利用者は、充電スポットに掲示される方法により利用の申し込みを行うものとします。
  2. 前項の申し込みに対して当社及びクレジットカード会社が所定の審査を行った後に当社が当該利用の申し込みを受理した場合、当社はパスワードの発行等(充電スポットにより方法が異なります。)を行い、当該ビジター利用者が認証器を操作することにより本サービスを利用することを可能にします。
  3. 利用者が次の各号のいずれかに該当するときは、当社は利用の申し込みを受理しません。
    • (1)ビジター利用者が、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。以下同じです。)その他の反社会的勢力の構成員(以下「暴力団員等」といいます。)であることが認められるとき。
    • (2)ビジター利用者が、自己若しくは第三者の利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって、暴力団又は暴力団員等(以下「暴力団等」といいます。)の威力を利用するなどのことをしていると認められるとき。
    • (3)ビジター利用者が、いかなる名義をもってするかを問わず、暴力団等に対して、金銭、物品その他の財産上の利益を供給し、又は便宜を供与するなど暴力団等の維持運営に協力し、又は関与していると認められるとき。
    • (4)ビジター利用者が、暴力団等との間で社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき。
    • (5)ビジター利用者が、その仕入先、商品の売却先その他一切の事業に係る契約の相手方(以下「取引先等」といいます。)が前各号のいずれかに該当する法人、団体又は個人である事実を知りながら、当該取引先等と取引するなどしている又はしていたと認められるとき。
  4. 前項に該当する場合のほか、本サービスの利用を認めることが適当でないと当社が判断した場合(ビジター利用者の所有するクレジットカードの有効性を確認することができない場合を含みますが、この場合に限られません。)、理由の開示をすることなく、申し込みが受理されないことがあります。

第7条(パスワードの管理)

  1. パスワードは、本サービスを利用するために認証器に入力する数字又は記号等をいい、利用申し込みが完了した時点で発行されます。ただし、充電スポットによってはパスワードが発行されない場合もあります。
  2. ビジター利用者は前項のパスワードを善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。またビジター利用者は、パスワードをビジター利用者以外の第三者に通知、貸与、譲渡することはできないものとします。
  3. ビジター利用者は、他のビジター利用者及び第三者によるパスワードの不正な使用を知った場合、速やかに当社に対して連絡するものとします。

第8条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、ビジター利用者が利用申し込み時に登録したビジター利用者の個人情報(以下「個人情報」といいます。)について、別途定め、当社WEBサイト及びビジター利用申し込み用のシステムに掲示する「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 個人情報の具体的な取り扱いについては、次の各号の規定によるものとし、ビジター利用者はこれに同意するものとします。
    • 当社は、ビジター利用申し込み時に取得したビジター利用者の個人情報(充電サービスの利用状況等を含みます。)を以下の利用目的で使用いたします。
      • (1)ビジター利用者の本人確認にあたり、適切な判断や対応を行うため。
      • (2)ビジター利用者による本サービスの利用につき、本サービスの提供、料金請求の管理を適切に行うため。
      • (3)本サービスの利用料金等のビジター利用者への請求に関し、当社の指定する受託者に各種決済手続きを依頼するため。
      • (4)本サービスの利用終了後において、ビジター利用者からの照会対応並びに法令等により必要とされる管理及び対応を行うため。
      • (5)当社がビジター利用者に対し、PHEV・EV等に関する各種情報の提供を行うため。
      • (6)当社が、自己の商品・サービス等、又はイベント・キャンペーン等の開催に関する電子メールを送付する等、販促目的で利用するため。
  3. ビジター利用者から、個人情報の保護に関する法律の定めるところによって、個人情報の開示・修正・削除の請求があった場合、当社は速やかに応じるものとします。
  4. 当社は、当社の責によらない事由によりビジター利用者の個人情報が漏洩した場合においては、そのために生じた損害について一切責任を負わないものとします。
  5. 当社は、法令等に基づき、裁判所、行政機関及びその他の公的機関から個人情報の開示を要請された場合には、これに応じるものとします。

第9条(利用料金等)

  1. ビジター利用者は、当社に対し、当社の指定する方法で、クレジットカードにより、充電スポットに掲示された本サービスの利用料金を支払うものとします。
  2. ビジター利用者は、本サービスの利用料金の支払いについて、本規約に定めのないことについては、各クレジットカード会社の規約に従うものとします。

第10条(ビジター利用者の自己責任)

  1. ビジター利用者は、本サービス利用のために必要なEV・PHEVその他これに付随して充電に必要となるすべての備品を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態にするものとします。また、自己の費用と責任において、本サービスを利用するものとします。
  2. ビジター利用者が、本サービスを利用することに起因して、第三者から内容の如何を問わず問合せ、クレーム等を通知された場合は、直ちに当社に連絡をするとともに、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。また、ビジター利用者による本サービスの利用を原因として、又は関連して、当社が第三者から警告書、クレーム、訴訟、仮処分等の法的権利義務に関する通知・催告・請求を受けた場合は、当社は直ちにビジター利用者に通知するものとし、ビジター利用者が自己の責任と費用で、一切の処理解決をするものとします。
  3. ビジター利用者は、第三者の行為に対する要望、疑問若しくはクレームがある場合は、当該第三者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって解決するものとします。
  4. ビジター利用者は、本サービスの利用により当社又は第三者に対して損害を与えた場合(ビジター利用者が、本規約における義務を履行しないことにより第三者又は当社が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって、その損害を賠償するものとし、これにより当社が被った損害の一切について賠償するものとします。また、当社が、ビジター利用者が責を負うべき損害賠償、損失補償その他の金銭債務について代位弁済した場合、当該弁済額及び合理的範囲内の弁護士費用を含む必要な費用を、ビジター利用者に求償しうるものとします。

第11条(禁止事項)

ビジター利用者は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。

  • ①当社若しくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  • ②本サービスの内容を改ざん又は消去する行為。
  • ③法令若しくは公序良俗に違反し、又は当社若しくは第三者に不利益を与える行為。
  • ④他者を差別若しくは誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為。
  • ⑤詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつくおそれがある行為。
  • ⑥無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為。
  • ⑦第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
  • ⑧ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等を送信又は掲載する行為。
  • ⑨無断で第三者に広告、宣伝若しくは勧誘のメールを送信する行為、又は第三者が嫌悪感を抱く、若しくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為。
  • ⑩第三者の設備又は本充電器等の利用若しくは運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為。
  • ⑪充電器の滅失、毀損その他充電器の利用を妨げるおそれのある一切の行為。
  • ⑫他の者による充電器の利用を妨げ、又は妨げるおそれのある一切の行為。(但し、本規約に従って充電器を利用する行為を除く。)

第12条(損害賠償)

  1. ビジター利用者は、ビジター利用者による本サービスの利用に関連して第三者又は当社に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。
  2. ビジター利用者は、本規約の約定に違反し、又は前条に定める行為により当社又は第三者に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。
  3. 前各項に定める場合、ビジター利用者にいかなる損失、損害、諸費用が発生しても、またビジター利用者に派生的な損害及び逸失利益が発生しても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、次の各号に該当する事由が生じた場合でも、そのためにビジター利用者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。
    • (1)ビジター利用者が、充電スポットに掲示されるビジター利用者の利用方法及び充電器利用ガイドにおける指示に従わない方法で本サービスを利用したとき。
    • (2)当社の責によらない事故により損害が発生したとき。
    • (3)当社の責によらない事由により、ビジター利用者のクレジットカード番号又はパスワード等が不正利用されたとき。
    • (4)第5条第3項により、当社が本サービスを中断又は停止したとき。
  2. 理由のいかんを問わず、当社は、ビジター利用者に対し、特別の損害、派生的若しくは付随的損害、間接損害又は結果的損害については、その予見性の有無を問わず、賠償の責任を負わないものとします。

第14条(準拠法及び管轄)

  1. ビジター利用者は、本サービスの利用に起因又は関連する訴訟について、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。
  2. 本規約は日本法に準拠し、これに従って解釈されるものとします。

第15条(権利譲渡の禁止)

ビジター利用者は、当社の事前の書面による承諾なしに、本規約に基づく地位又は本規約に基づく権利若しくは義務の全部又は一部につき、第三者に譲渡、担保提供その他の一切の処分を行うことができないものとします。

第16条(連絡先)

ビジター利用者から当社への本規約又は本サービスに関する問合せは、下記問合せ先に電話にて行うものとします。

【問合せ先】阪神高速道路株式会社 環境景観室環境推進課
事業者の名称:阪神高速道路株式会社
住所:大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3
ダイヤル:06-6252-8121
(営業時間:9:15~17:40 /土・日・祝祭日・年末年始除く。)

(附則)本規約は、2015年3月16日から実施します。

以上