阪神高速

高速道路リニューアルプロジェクト 大規模更新・修繕事業

高速道路リニューアルプロジェクト 大規模更新・修繕事業

阪神高速

阪神高速の大規模修繕

鋼桁端部:腐食

伸縮継手からの浸水による腐食

橋桁どうしの継ぎ目には「伸縮継手」と呼ばれる部品を設置しており、この部品が劣化して変形や割れが発生すると、道路上の雨水が橋桁の端部付近に浸水し、鋼桁端部に錆や腐食が発生します。
特に古い年代に建てられた橋梁の桁端は、維持管理を行うための空間が十分に設けられておらず、鋼材の腐食が内部で著しく進行している場合があり、現在の規格を満たすものにするなど大規模な修繕が必要です。

  • PC桁:ケーブル腐食
  • 鋼桁:疲労き裂
  • 鋼桁端部:腐食
  • コンクリート<:橋脚 ひび割れ
  • 鋼床版:疲労き裂
  • コンクリート:床版 陥没
ページの先頭へ