阪神高速の取り組みできたらどうなる? - 淀川左岸線

拠点間のアクセス向上

  • 新大阪駅〜関西空港間など、交通結節点・物流拠点間のアクセスが向上。
  • USJなど観光施設へのアクセスも向上。

渋滞緩和・環境改善

  • 淀川左岸線整備による走行性向上により、二酸化炭素等の排出量が減少し、環境改善に寄与。
  • 並行区間における渋滞損失時間は非整備時に比べて42%減少。

正蓮寺川総合整備事業