阪神高速の取り組みバックナンバー(平成27年10月~12月) - 淀川左岸線

【バックナンバー】平成27年12月

【最上流部(六軒家BOX吐出口付近)】
最上流部では、仮設桟橋の撤去を完了しました。
現在は、鋼管矢板の上部に護岸となる笠コンクリートを構築しています。
【千鳥橋】左岸上流より
千鳥橋では、道路施設の1つである高欄の構築を完了しました。
現在は、その他道路施設物(転落防止柵、歩道舗装など)の構築を行っています。
【恩貴島橋】右岸上流より
恩貴島橋では、道路施設等の構築が完了しました。11/28(土)に無事工事を完了し、交通開放しました。

【バックナンバー】平成27年11月

【最上流部(六軒家BOX吐出口付近)】
最上流部では、護岸構築のための鋼管矢板の打設を完了しました。現在は、仮設桟橋の撤去を実施しています。
【千鳥橋】左岸上流より
千鳥橋では、道路施設の1つである高欄を構築しております。
【恩貴島橋】右岸上流より
恩貴島橋では、右岸上流の盛土作業を完了しました。これから、道路施設等の構築を実施します。
【正蓮寺川水門前】
正蓮寺川水門前では、新設護岸となる鋼管の背面において、地盤改良を実施しています。

【バックナンバー】平成27年10月

【最上流部(六軒家BOX吐出口付近)】
最上流部では、護岸構築のため、鋼管矢板の打設を行っています。
【最下流部】
最下流部では、北港大橋の盛土化に併せて、周辺の基盤整備を行っています。