阪神高速の取り組みバックナンバー(平成27年4月~6月) - 淀川左岸線

【バックナンバー】平成27年6月

【正蓮寺川最上流部】
構築した河川ボックス周辺に土をかぶせています。(埋戻し)
【恩貴島橋】
恩貴島橋では、下流側(西側)盛土作業を完了し、歩道切替を行いました。
これから上流側(東側)の盛土作業を行います。
【正蓮寺川水門前】
水底に溜まったヘドロを除去するためポンプ浚渫を行っています。
なお、吸ったヘドロはプラントで脱水固化を行い、適切に処理しています。

【バックナンバー】平成27年5月

【正蓮寺川最上流部】
六軒家河川ボックスの構築をほぼ完了しました。
これから、今回施工した河川ボックス周辺に土をかぶせていきます。(埋戻し)
【恩貴島橋】
恩貴島橋では、下流側(西側)盛土作業を順次行っています。
【千鳥橋】
千鳥橋では、橋桁の撤去を完了しました。
電力と通信のケーブルは仮の柱で支え、機能を維持しています。

【バックナンバー】平成27年4月

【正蓮寺川最上流部】
六軒家川河川ボックス接続部の施工(支障物撤去工等)を、
鋼矢板等により河川水を締め切って作業しています(写真左)。
併せて、ボックス本体の構築を順次行っています。
【恩貴島橋】
恩貴島橋では、下流側の橋桁撤去を完了しました。
現在は、盛土作業の準備として基盤整正を行っています。
【千鳥橋】
千鳥橋では、高欄の撤去後、床版の撤去を実施しています。
【正蓮寺川水門前】
護岸構築のため、鋼管矢板の施工を行っています。