阪神高速の取り組みバックナンバー(平成25年10月~12月) - 淀川左岸線

【バックナンバー】平成25年12月

【左:森巣橋、右:北港新橋】
森巣橋は11月1日より、北港新橋は12月2日より
車両通行止めが実施されました。
これから、約1年間にわたる盛土化工事が本格的に始まります。
また、恩貴島橋・千鳥橋については来年秋に工事開始予定となっています。
【北港新橋上流部】
北港新橋のそばに、歩行者と自転車が通行できる仮歩道を設置しました。
自転車の方は降りて通行して下さい。
【正蓮寺川最上流部】
桟橋が撤去され、基盤整備が行われました。
丸印の箇所では、土の圧密を促進する(土の中の水と空気を抜いて
地盤を固める)ため、土が他に比べて多く盛られています。

【バックナンバー】平成25年11月

【A.正蓮寺川最上流部】
工事用道路の切替に伴う桟橋撤去のうち、上面の撤去が終わりました。
これから、杭の切断撤去に着手します。
(写真左:地上からの様子、写真右:上空からの様子)
【B.正蓮寺川最下流部】
最下流部の整備にあたり、河川上に台船を浮かべて
河床の状況を水面から調査している様子です。
【C.正蓮寺川最下流部】
先月に引き続き、地盤改良を行っている様子です。
地盤改良機により、セメント系の液体を地中で吹き付けて地盤の強度を高めます。
今回の写真の撮影地点は、マップ上のA〜Cになります。

【バックナンバー】平成25年10月

【A.正蓮寺川最上流部】
最上流部の整備に先立ち、工事用道路の切替が行われました。
写真右下のアスファルト舗装部分が、新しい工事用道路です。
【B.森巣橋上流】
高潮対策として、工事用道路の冠水を
防ぐため、土のうを積み上げている様子です。
高潮時は、写真の矢印部分を水が通ります。
【C.正蓮寺川最下流部】
地盤改良機を用いて地盤の強度を増強させています。
今回の写真の撮影地点は、マップ上のA〜Cになります。