阪神高速の取り組み大和川線 イベント情報 「大和川線トンネルがっこう−5」実施報告

『大和川線トンネルがっこう(第5回)』を実施しました!

 沿線地元の小学生たちに土木技術や大和川線事業をより身近に感じてもらおうと、平成26年10月22日に、堺市立東浅香山小学校の5年生110人を大和川線建設工事現場に招待し、「大和川線トンネルがっこう」を開催しました。
 トンネル壁面にプロジェクターで映像を投影し、「大和川線の位置や役割、トンネルの作り方、換気所の仕組みや役目について学び、開削トンネルとシールドトンネルを見学してもらいました。また、土留壁の役割を学ぶ模型を使った実験、レーザー測定器等を用いた実測体験をしました。  
 児童からは、「貴重な体験ができた」「実験が面白くてよく分かった」といった声が聞かれ、土木技術や大和川線に興味を持っていただくことができました。

大和川線トンネルがっこうの開校
大和川線トンネルがっこうの開校
シールド実物大パネル
シールドマシン実物大パネル
測量体験
開削トンネル内での実測体験
土留壁の実験
土留壁模型での実験

個人情報保護の観点から掲載写真については容易に人物を特定できないよう配慮しておりますが、やむを得ず特定可能な写真となる場合がございます。
悪しからずご了承いただければ幸いです。
なお、掲載写真に不都合がございましたら差し替え或いは削除いたしますので、お手数ですが下記連絡先にご一報いただきますようお願い申し上げます。

お問合わせはこちら
阪神高速道路株式会社 建設事業本部 堺建設部 
電話:072-226-4801(代表)