阪神高速の取り組み大和川線を学ぼう!

シールドマシンはどうやって土を掘っているの?

巨大なマシンで一気に掘り進んでいくんだ!

シールドマシンは、前面についた「カッタービット」とよばれるとても硬い歯で、土を削りながら地中を掘り進んでいきます。

掘った土は、シールドマシンの内部を通って地上に運ばれていきます。

シールドマシン

シールドマシンで掘ったトンネルが崩れないように、壁には「セグメント」とよばれる鉄筋コンクリート製などのブロックを組み立てていきます。

このセグメントにジャッキを押しつけて、シールドマシンは進んでいきます。

だからシールドマシンが通った後は、直径約12mのトンネルの断面が一気にできあがっているのです。

シールドマシンはこうやって進んでいるよ!

シールドマシンはこうやってすすんでいるよ!