阪神高速の取り組み大和川線 進捗写真(シールド工区)

進捗写真(シールド工区)

平成28年10月末
後行トンネルが半分通過しました。

平成28年9月末
後行トンネルが半分通過しました。

平成28年8月末
後行トンネルをシールドマシンで地中を掘りながら円形トンネルの壁を組み立てています。

平成28年7月末
後行トンネルをシールドマシンで地中を掘りながら円形トンネルの壁を組み立てています。

平成28年6月末
後行トンネルをシールドマシンで地中を掘りながら円形トンネルの壁を組み立てています。

平成28年5月末
後行本掘進を開始しました。

平成28年4月末
引き続き後行トンネルの本掘進に向けて、後続設備等の準備を行っています。

平成28年3月末
後行トンネルの本掘進に向けて、後続設備等の準備を行ってます。

H28.2月末 シールド工区

平成28年2月末
初期掘進を進めています。

H28.1月末 シールド工区

平成28年1月末
浅香山立坑部 西行き・東行きトンネル間に構築する合成中壁のうち、西行きトンネル側の施工を進めています。

H27.12月末 シールド工区

平成27年12月末
仮のセグメントを組みながらマシンが少しずつ掘進を開始しました。

H27.11月末 シールド工区

平成27年11月末
後行掘進に向けて、シールドマシン先端のビット(刃)の交換が完了しました。

H27.10月末 シールド工区

平成27年10月末
No.2立坑内で、後行掘進に向けたシールドマシンの転回が完了しました。

H27.9月末 シールド工区

平成27年9月末
No.2立坑内にシールドマシンが到達しました。

H27.8月末 シールド工区

平成27年8月末
シールドマシンを転回するための準備をしています。

H27.7月末 シールド工区

平成27年7月末
シールドマシンが転回するためのNo.2立坑に、マシン先端のカッター部が到達しました。

H27.6月末 シールド工区

平成27年6月末
掘進再開に向けて準備を進めています。(掘削土搬出用のベルトコンベア設置状況)

H27.5月末 シールド工区

平成27年5月末
路下空間BOXの設置を進めています。

H27.4月末 シールド工区

平成27年4月末
トンネル内に配線等を通すための、路下空間BOXの据え付けを進めています。

H27.3月末 シールド工区

平成27年3月末
完成後のトンネル内の換気のために、浅香山立坑と換気所を繋ぐ準備をしています。

H27.2月末 シールド工区

平成27年2月末
トンネル内で、配線等を通すための路下空間BOXの設置を進めています。

H27.1月末 シールド工区

平成27年1月末
トンネル内で、配線等を通すための路下空間BOXの設置準備をしています。

H26.12月末 シールド工区

平成26年12月末
浅香山立坑にて、トンネルとトンネルの間に設置する鋼製中壁の構築を開始しました。

H26.11月末 シールド工区

平成26年11月末
トンネル内の耐火工を進めています。

H26.10月末 シールド工区

平成26年10月末
浅香山立坑の床版下に避難通路から立坑に移る部分を構築しました。

H26.9月末 シールド工区

平成26年9月末
遠里小野立坑部 トンネル内への資材搬入のためのレールを復旧しています。

H26.8月末 シールド工区

平成26年8月末
遠里小野立坑部 道路床版のコンクリート打ち込みが完了しました。

H26.7月末 シールド工区

平成26年7月末
遠里小野立坑部 型枠(黄色い箇所)の上に鉄筋を組立て、コンクリートを打ち込めば立坑の道路床版が完成します。

H26.6月末 シールド工区

平成26年6月末
遠里小野立坑部 立坑の道路床版を支える壁を構築しています。

H26.5月末 シールド工区

平成26年5月末
遠里小野立坑部 立坑坑口部処理工を行っております。この後、手前の立坑部に道路床版を構築します。

H26.4月末 シールド工区

平成26年4月末
浅香山立坑部 壁構築の前に、支保工を1段撤去しています。

H26.3月末 シールド工区

平成26年3月末
浅香山立坑部 底版部コンクリート打設が完了しました。この後、壁を構築していきます。

H26.2月末 シールド工区

平成26年2月末
浅香山立坑部 掘削が完了しました。この後、底版を構築していきます。

H26.1月末 シールド工区

平成26年1月末
浅香山立坑部 さらなる掘削のために、支保工を設置しています。

H25.12月末 シールド工区

平成25年12月末
浅香山立坑部 仮設セグメントの撤去が完了。引き続き掘削を進めます。

H25.11月末 シールド工区

平成25年11月末
浅香山立坑部 仮設セグメント、上半分の撤去が完了。引き続き下半分を撤去します。

H25.10月末 シールド工区

平成25年10月末
シールドは順調に掘進し続けており、掘進延長は2kmを越えました。

H25.9月末 シールド工区

平成25年9月末
浅香山立坑部 掘削が進み半分以上露出した先行トンネルセグメント。赤い部分は仮設セグメントでこの後撤去します

H25.8月末 シールド工区

平成25年8月末
浅香山立坑部 引き続き掘削及び仮セグメント撤去を進めるための準備をしています。

H25.7月末 シールド工区

平成25年7月末
浅香山立坑部の仮セグメントの解体をしています。

シールド工区 H25.6月末

平成25年6月末
浅香山立坑部の仮セグメントの解体をしています。

シールド工区 H25.5月末

平成25年5月末
浅香山立坑の掘削準備のため、支保工を設置しています。

シールド工区 H25.4月末

平成25年4月末
浅香山立坑部のセグメント組立を完了しました。

シールド工区 H25.3月末

平成25年3月末
エレクターで所定の位置に運べれ、セグメントを組み立てます。

シールド工区 H25.2月末

平成25年2月末
内部に運ばれたセグメントは、エレクターによって把持します。

シールド工区 H25.1月末

平成25年1月末
セグメント供給装置によりマシン内部に運ばれます。

シールド工区 H24.12月末

平成24年12月末
台車で運搬されたセグメントは、再度クレーンで下ろされます。

シールド工区 H24.11月末

平成24年11月末
地下に下ろしたセグメントは、台車に乗せトンネル奥まで運搬します。

シールド工区 H24.10月末

平成24年10月末
セグメントを地下に下ろしています。

シールド工区 H24.9月末

平成24年9月末
本掘進を開始し、版下に避難通路ボックスも設置しています。

シールド工区 H24.8月末

平成24年8月末
本掘進に向けての準備中です。

シールド工区 H24.7月末

平成24年7月末
ただいま段取替え中。仮組みセグメントの解体を終了しました。

シールド工区 H24.6月末

平成24年6月末
初期掘進が完了しました。掘進を一時中断し、これより本格掘進の準備作業を行います。

シールド工区 H24.5月末

平成24年5月末
シールドマシンで地中を掘りながら円形トンネルの壁を組み立てています。

シールド工区 H24.4月末

平成24年4月末
シールドマシンが地中に入ってトンネルをつくっています。