阪神高速の取り組み大和川線 進捗写真(鉄砲町)

進捗写真(鉄砲町)

位置図 鉄砲町
H25.3月末 鉄砲町

平成25年3月末
トンネル工事が完成し、出入口をつくる準備が整いました。しばらく出入り口に必要な料金所や標識などを設置するため、隣接工区と工程調整し順次作業を行っていきます。

H25.2月末 鉄砲町

平成25年2月末
高速道路の出入口となる部分に舗装を敷いています。

H25.1月末 鉄砲町

平成25年1月末
トンネルが完成しました。今は国道に接続する出入口の整備を行っています。

H24.12月末 鉄砲町

平成24年12月末
国道26号の復旧を行っています。国道東側では高速道路出入口となるランプを造っています。

H24.11月末 鉄砲町

平成24年11月末
主に国道部分の埋戻し・復旧に取りかかっています。トンネルの埋戻しが完了しました。これから鉄砲ランプの盛土を行います。

H24.10月末 鉄砲町

平成24年10月末
主に国道部分の埋戻し・復旧に取りかかっています。

H24.9月末 鉄砲町

平成24年9月末
開削トンネルの埋立てが進んでいます。

H24.8月末 鉄砲町

平成24年8月末
高速道路の出入口(ランプ)を盛土して造っています。

H24.7月末 鉄砲町

平成24年7月末
国道26号下のトンネルが完成しました。これから国道の復旧を開始します。

H24.6月末 鉄砲町

平成24年6月末
ランプ部分の擁壁を造っています。

H24.5月末 鉄砲町

平成24年5月末
トンネルの埋立てが進んでいます。

H24.4月末 鉄砲町

平成24年4月末
トンネルがほぼ出来上り埋戻しを始めました。

H24.3月末 鉄砲町

平成24年3月末
もう少しでトンネルが完成します。

H24.2月末 鉄砲町

平成24年2月末
トンネルの天井となる部分にコンクリートを流し込んでいます。

H24.1月末 鉄砲町

平成24年1月末
国道直下部分のトンネル構築も順調に進んでいます。

H23.12月末 鉄砲町

平成23年12月末
トンネルの天井となる部分にコンクリートを入れています。

H23.11月末 鉄砲町

平成23年11月末
トンネルの天井となる部分を造っています。

H23.10月末 鉄砲町

平成23年10月末
トンネルの天井を造る準備をしています。

H23.9月末 鉄砲町

平成23年9月末
トンネルの外壁や中壁を造っています。

H23.8月末 鉄砲町

平成23年8月末
トンネルの壁や柱を造っています。

H23.7月末 鉄砲町

平成23年7月末
トンネルとなる部分にコンクリートを入れています。

H23.6月末 鉄砲町

平成23年6月末
トンネルの床が完成した箇所に、壁をつくるためのコンクリートを入れています。

H23.5月末 鉄砲町

平成23年5月末
国道26号線の下において地面を掘り進めています。

H23.4月末 鉄砲町

平成23年4月末
トンネルの床となる部分を造るために鉄筋を組み立てています。

H23.3月末 鉄砲町

平成23年3月末
国道26号の下を掘削する準備をしています。一部ではトンネルを造り始めました。

H23.2月末 鉄砲町

平成23年2月末
国道26号の下を掘削する準備をしています。一部ではトンネルを造り始めました。

H23.1月末 鉄砲町

平成23年1月末
国道横断部の掘削をする為に土留壁を作っています。

H22 12月末 鉄砲町

平成22年12月末
国道26号線横断部の掘削をする為に土留壁を作っています。

H22.11月末 鉄砲町

平成22年11月末
国道26号線横断部の掘削をする為に土留壁を作っています。

H22.10末 鉄砲町 

平成22年10月末
国道26号線を横断掘削する準備をしています

鉄砲町 H22.09末

平成22年9月末
国道26号線を横断掘削する準備をしています

鉄砲町 H22.08末

平成22年8月末
地下にトンネルを造るため、地盤を掘削しています。

鉄砲町 H22.07末

平成22年7月末
地下にトンネルを造るため、地盤を掘削しています。

鉄砲町 H22 6末

平成22年6月末
地下にトンネルを造るため、地盤を掘削しています。

鉄砲町 H22.5末

平成22年5月末
地下にトンネルを造るため、地盤を掘削しています。

鉄砲町 H22.04末

平成22年4月末
地下にトンネルを造るため、地盤を掘削しています。

鉄砲町 H22.03末

平成22年3月末
地下にトンネルを造るため、地盤を掘削しています。

鉄砲町 H22.02末

平成22年2月末
地下にトンネルを造るため、地盤を掘削しています。

鉄砲町 H22.01末

平成22年1月末
〔国道26号から東方を望む〕
掘削前に作業機械の足場となる桟橋を架けています。

鉄砲町 H21.12末

平成21年12月末
〔国道26号から東方を望む〕
掘削前に作業機械の足場となる桟橋を架けています。

鉄砲町 H21.11末

平成21年11月末
〔国道26号から東方を望む〕
掘削前に地盤を支える土留壁および中間杭を地中に建て込んでいます。

鉄砲町 H21.10末

平成21年10月末
〔国道26号から東方を望む〕
掘削前に地盤を支える土留壁を地中に建て込んでいます。
(ちなみに、写真右側の一段高い範囲は国土交通省のスーパー堤防工事です。)

鉄砲町 H21.9末

平成21年9月末
〔国道26号から東方を望む〕
掘削前に地盤を支える土留壁を地中に建て込んでいます。

鉄砲町 H21.8末

平成21年8月末
〔国道26号から東方を望む〕
掘削前に地盤を支える土留壁を地中に建て込んでいます。

鉄砲町 H21.7末

平成21年7月末
〔国道26号から東方を望む〕
建物の基礎コンクリート等の撤去が完了しました。
続いて、掘削前に、地盤を支える土留壁の建て込みの準備に取りかかります。

鉄砲町 H21.6末

平成21年6月末
〔国道26号から東方を望む〕
建物の基礎コンクリート等を撤去しています。

鉄砲町 H21.5末

平成21年5月末
〔国道26号から東方を望む〕
建物の基礎コンクリート等を撤去しています。