みんなの原道力になりたい

事業紹介 BUSINESS

阪神高速にはさまざまな仕事のフィールドがあります。
高速道路事業、関連事業、スタッフ部門の仕事内容をチェック!

「高速道路事業/関連事業/コーポレート」のご紹介

企業データ

数字でみる阪神高速の企業データ

阪神高速の企業データをまとめております。
さまざまな分野で、阪神高速が確認できます!

260.5km

阪神高速道路は、大阪・兵庫・京都に260.5kmの道路ネットワークを有する関西都市圏の大動脈として、関西のくらしと経済の発展を支える重要な役割を担っています。現在もミッシングリンクの解消に向け、約14kmの建設中路線があります。

世界第3

阪神高速道路初の長大橋梁(全長980m)の港大橋は、トラス橋では世界でも第3位の長さを誇る当社のシンボル的な長大橋梁です。当時、最先端の技術と新しい工法・材料の開発などを駆使し、わずか4年余りで完成させ、阪神高速道路における長大橋梁建設の礎を築きました。

146箇所と74万台

阪神高速道路には、計17路線のうち全部で146箇所の料金所があります。1日平均約74万台のお客さまからETCや現金でのお支払によりご通行いただいています。

1/2

阪神都市圏における貨物輸送量の49.6%は、阪神高速道路を利用しています。生活日用品や食料品の配送など、通行されるお客さまだけがお客さまではありません。当たり前のくらしを支える。それが阪神高速道路です。

24時間365

阪神高速道路上に約350台のテレビカメラを設置しており、視認範囲は全路線の約8割です。24時間365日、常に円滑な交通流を維持し、道路の機能を最大限に発揮させるとともに、安全で快適な走行を確保することを目的として交通管制を行っています。

92.6%

阪神高速道路では現在9割を超えるお客さまにETCをご利用いただいています。料金所を先頭とした渋滞の解消、弾力的な通行料金の設定が可能になるなど、安全・安心・快適な道路サービスの提供に寄与しています。

8日間

阪神高速道路は、走行性の改善や快適性の向上、そして道路構造物の長寿命化を目的に8日間の終日通行止工事を行っています。もし、休日1車線規制にて、同量の工事を実施した場合は、190日もの規制が必要となります。阪神高速グループが一丸となって取り組むスケールの大きなプロジェクトです。

500

高速道路上、入口や入口付近の街路に約500面の道路情報板を設置しています。渋滞情報や障害情報などを2.5分間隔で更新し、お客さまにリアルタイムの道路情報を提供できるよう努めています。

インターンシップ情報

「先進の道路サービスへ」

みんなの “原道力”として、これからもずっと追求していくこと。それは、「もっと安全・安心に、快適な道」の実現。一人ひとりが自ら考え、そして共働しながら未来につないでいくために、歩み続けます。そこへ新しい風を吹かせてくれる皆さんと出会えることを心より楽しみにしています。

INFORMATION

弊社採用サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
夏期インターンシップについては募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

なお、冬季インターンシップにつきましても実施する予定にあります。準備が整い次第、リクナビ2019にてご案内いたします。

皆様のご応募をお待ちしております。

先進の道路サービスへ

pagetop