阪神高速道路株式会社 新卒採用サイト

高速道路事業
お客さまに、安全・安心・快適に阪神高速をご利用いただくために
さまざまな先進的な取り組みをおこなっています。

技術開発

関西の将来を見据えた新技術の開発を推進

高度な水準の道路サービスを実現するため、安全・環境・景観さらに都市景観、地形、地質、周辺状況などの地域条件やそれらの実現にかかるコストを勘案した新たな技術の研究・開発、耐震性、耐久性の高度化の基礎研究・技術開発を追求する。それが、技術開発の仕事です。

道路建設

より安全で快適な関西の道路ネットワークを構築

高速道路を建設するために必要な道路用地の確保、橋梁、トンネル、ETCシステム、道路照明、道路情報板、トンネル換気・防災設備、トンネル換気所、料金所、パーキングエリアなど様々な構造物、設備や建物の建設に必要な調査・設計・新しい工法や技術を検討する。それが、道路建設の仕事です。

道路管理

24時間365日、安全・安心・快適のブランド向上へ

1日約74万台のお客さまにご利用いただく阪神高速道路の「安全・安心・快適」のブランド向上を目指していく。それが、道路管理の仕事です。

料金企画

一人ひとりのお客さまに、質の高いサービスを提供

高速道路事業の採算性や経済効果等を勘案し、料金の決定や改定、ETCを活用した各種サービスの展開を企画する。それが、料金企画の仕事です。

渋滞対策

スムーズな移動時間を提供するためのリサーチ&ソリューション

渋滞はネットワークの未整備や道路の構造による交通集中等が原因と考えられるものや、事故・故障車、工事が原因となる場合などがあります。お客さまに目的地へスムーズな移動を提供するため、様々なアクションプログラムを実施していく。それが、渋滞対策の仕事です。

環境・景観

都市と高速道路のより良い調和をめざして

高速道路のネットワーク整備、維持管理とともに、環境の保全を最優先課題とし、周辺環境への負荷を少しでも減らすことを目指し、都市景観との調和を図る。それが、環境・景観の仕事です。

先進の道路サービスへ

pagetop