CSR情報平成30年度阪神高速若手研究者助成の公募について

平成29年12月11日

1.趣旨

阪神高速道路(株)では、一般財団法人阪神高速道路技術センター及び一般財団法人阪神高速地域交流センターとともに、若手研究者の育成に寄与する社会貢献の一環として、更にはその研究の成果を当社の高速道路サービスの向上にも活かすため、「阪神高速若手研究者助成基金」を設け、公募によって、都市における高速道路に関する研究に対して助成金を支給します。

2.概要

(1)目的

道路・交通に関連する分野における研究者の育成に寄与するとともに、阪神高速道路を利用されるお客さまの安全・安心・快適の実現に資すること。

(2)対象とする研究

都市における高速道路に関連する社会的、経済的又は技術的な研究

(3)応募資格

大学又は高等専門学校における若手の研究者
※平成30年4月1日現在45歳以下であり、かつ平成29年12月11日現在、准教授、助教又はポストドクター等の職にあるもの。

(4)募集期間

平成29年12月11日(月)から平成30年2月28日(水)まで
(助成対象の決定通知・公表は、平成30年4月上旬の予定)

(5)応募方法

郵送またはEメールにて提出

(6)助成対象者の選定

応募申請書の内容をもとに、問題意識、斬新性、確実性、公益性、発展可能性、実現可能性などを評価して選定。

(7)助成金の額

1件の研究につき、150万円以内

(8)助成金の支給の対象とする期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日までの1年間

(9)研究成果

ホームページ等で公表。

(10)お問い合わせ先

阪神高速若手研究者助成基金 事務局
 〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町4丁目5番7号・東亜ビル内
 一般財団法人 阪神高速道路技術センター 総務企画部企画課
 電話:06-6244-6030 (受付時間 平日10:00~17:00 土・日・祝日等を除く)
 ファックス:06-6244-9612
 Eメール:kikaku@tech-center.or.jp

 

その他、詳しい内容につきましては、平成30年度 阪神高速若手研究者助成基金 研究助成 募集要領【PDF:19KB】 をご覧ください。
なお、申請書等の様式【word:37KB】 は、ダウンロードすることができますので、あわせてご覧ください。

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。